さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
東京・横浜・関東近辺散歩

2,960円で一日遊べちゃう♪みさきまぐろきっぷで女子旅してきました♪ 午後編

みさきまぐろきっぷ
お友達と一緒にみさきまぐろきっぷを利用して日帰り旅を楽しんできました♪
午前中の様子はこちら⇒2,960円で一日遊べちゃう♪みさきまぐろきっぷで女子旅してきました♪ 午前編

■うらりで買い物
みさきまぐろきっぷ
くろば亭で食事をしたあとは、日の出バス停から12時発の城ヶ島行きバスで三崎港まで行きました。
歩いても行ける距離なのですが、せっかくフリーパスがあるので(笑)

みさきまぐろきっぷ
目的地はうらり

みさきまぐろきっぷ
ここでお買い物。
お刺身はちょっと季節的に手が出せなかったけど、ちりめんじゃこやサクラエビ、マグロコロッケやマグロの角煮を買いました。
写真じゃ伝わらないと思いますが、このお好みあげ凄い量なんです。
お弁当に、おかずに、おつまみに、なんにでも良さそうんで、しかもおいしいので、5人中4人が買いました(^^;;
その場で大鍋で作っているマグロの角煮もおいしかったですよ!!
私は夜予定があったので買えませんでしたが(;_;)

みさきまぐろきっぷで選べるレジャー8つのうち、3つがここうらりで使用できます。
うらりのお土産と引き換え
ガラス工房kirariでトンボ玉やジェルキャンドル作り
水中観光船 にじいろさかな号

kirariも魅力的だったのですが、水曜・木曜が定休日でした。
にじいろさかな号は、前日が大雨で海中の透明度に期待できなかったのであきらめました。

三崎港のこちらのお店も気になりました。
みさきまぐろきっぷ
千と千尋っぽいです(笑)

そして、ここ!!
ここ、私は行かなければいけないでしょう!!
みさきまぐろきっぷ
バスに乗る前に気づきました。
気になる!!

後ろ髪ひかれながら、三崎港からバスで油壷に移動です。
バスは油壷行き。
12時56分のバスに乗り、13時8分には油壷に到着です。

みさきまぐろきっぷ
油壷のバス停には色とりどりのアジサイが咲いていました。
ほんの数メートル離れただけで色が全然違うのが不思議。

■油壷マリンパーク
みさきまぐろきっぷ
みさきまぐろきっぷのレジャー利用券は油壷マリンパークで利用しました。
入場券は大人1700円。
利用できるレジャー施設のなかで、ここが一番高額でお得だからとお友達が選んでくれました(^^)
人生2度目の油壷マリンパーク。
独身の時、職場のイベントでBBQに来た時以来です。
BBQ場はすでにありませんでしたが、想像していた以上に楽しめました。

みさきまぐろきっぷ

みさきまぐろきっぷ

みさきまぐろきっぷ

みさきまぐろきっぷ

みさきまぐろきっぷ
話題の(?)イルカやアシカのショーに、魚のショー、イルカの餌づけ、そしてなんといってもカワウソがかわいい!!
カワウソめちゃくちゃかわいいです!!
動画撮りたかったーーーー!
餌やり体験したかったーーーー!
これから行く人は絶対カワウソ餌やり体験予約すべし。
絶対後悔しない!!
動画撮影の準備してのぞむべし!!

展望台からは地球が丸いのを実感できます(笑)
あぁ~~パノラマ撮影できれば・・・
みさきまぐろきっぷ

みさきまぐろきっぷ

2時間近く、ここで過ごしました。

ちなみに油壷マリンパークの横にはこんな施設が。
みさきまぐろきっぷ
ちょうどお友達のお子さんがここで合宿中とのことで、「来なよ~~」とメールしてましたが、「行けません」と返事が来てました。<当たり前

油壷マリンパークで私はお友達とわかれて別行動。
夜に銀座に行く予定があったのですよ。
お友達は城ヶ島にバスで移動し、観光した後、城ヶ島京急ホテル 城ヶ島 雲母の湯で足湯を楽しんでから帰宅したそうです。

■海の見える海洋泉 油壺の湯
みさきまぐろきっぷ
私は油壷マリンパークの横にあるホテル京急油壺 観潮荘で海の見える海洋泉 油壺の湯で疲れを癒しました。
みさきまぐろきっぷのレジャー利用券も使用できますが、すでに油壷マリンパークで使用済みだったので、こちらは現金で利用。
1,000円ですがホームページに割引クーポンがあるので、800円で利用できました。
みさきまぐろきっぷ

海が一望できる露天風呂
みさきまぐろきっぷ

平日の午後ということで、貸し切り状態でした(^^)
みさきまぐろきっぷ

塩化ナトリウムやミネラルがたっぷりの海洋泉の天然温泉。
舐めるとしょっぱくて、もろ海水(笑)
疲れがスーーーーーーっと引いていきました。
ここはいいお湯だ~~~!!

塩化物泉になるので風水的には人間関係運、仕事運に効果あり・・・かな。

その後、16時2分の三崎口行きのバスに乗り、16時15分くらいには三崎口に到着。
夜の銀座へと向かったのでした(笑)

■みさきまぐろきっぷのレジャー施設
みさきまぐろきっぷで利用できるレジャーは8つ
うらりのお土産と引き換え
ガラス工房kirariでトンボ玉やジェルキャンドル作り
水中観光船 にじいろさかな号
油壷マリンパーク
レンタサイクル
三浦マホロバ温泉
城ヶ島京急ホテル 城ヶ島 雲母の湯
ホテル京急油壺 観潮荘で海の見える海洋泉 油壺の湯

■3000円以上お得なみさきまぐろきっぷ
2980円のみさきまぐろきっぷですが、お友達があとから収支決算を送ってきてくれました(笑)
油壷マリンパーク 1,700円
くろば亭 ランチ 1,680円+お土産 300円くらい?
京急 570円X2
バス代 1,680円
計 6,500円

これはお得ですね!!

次はいつ行きましょうか?<おい


マルゲリータ
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/5989-211e5ebb
該当の記事は見つかりませんでした。