<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
神社・仏閣・パワースポット

おひとり様参加の善光寺御開帳と戸隠神社五社巡りバスツアー 1日目

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
七年に一度の善光寺 前立本尊御開帳と、同じく七年に一度行われる式年大祭が行われている戸隠神社を巡るバスツアーに参加してきました。
利用したツアーはこちら⇒善光寺の御開帳と戸隠神社五社巡り
2日目の記録はこちらです⇒おひとり様参加の善光寺御開帳と戸隠神社五社巡りバスツアー 2日目
善光寺、戸隠神社、どちらも日帰りのバスツアーがありますが、1泊して両方まわれる人気のツアーです。
この日も満員御礼となっていました。
おひとり様参加で初対面の人と相部屋で泊まりあり・・・ドキドキしながら参加しましたが、これが想像以上に楽しく、充実した旅となりました!!
ご利益たっぷり、笑いもたっぷりだった2日間の記録です(^^)

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
新宿を7時45分に出発。
途中、上里SAと松代PAで2度休憩。
善光寺周辺は渋滞中という情報があり、運転手さんが機転を利かせて長野ICを避けて降りたおかげで、ほぼ予定で通り12時にお昼ご飯を食べるお店に到着しました。

日本三大そば 戸隠そばの昼食


善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
日本三大そばとは、 島根の出雲そば、 岩手のわんこそば、そして長野の戸隠そばです。
標高1,000mの火山灰土と戸隠連峰からの湧水、そして霧が戸隠そばを育てます。
昼夜の温度差が大きい戸隠は霧が発生することが多く、霧の中で育つ戸隠そばは味と風味が良いのだそうです。

昼食は、戸隠神社宿坊 いろりのそば処 築山館で、打ちたて、茹でたての、おいしい戸隠そばをいただきました。

そばはもちろん、山菜の天ぷらもとても美味しかったです。
善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り

宿泊もできるこちらのお店はとても趣があり、そばが茹であがるまではお店の中や外を散策して過ごしました。
善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り




戸隠神社宿坊 いろりのそば処 築山館
長野県長野市戸隠2348
TEL 026-254-2545
www.tsukiyamakan.com/

昼食の時間は1時間ありましたが、戸隠神社が混雑していて御朱印をもらうのに時間がかかっているということで(バスツアーはリアルタイムな情報が入ってきて助かります)、食べた人は順次戸隠神社の参拝に行けることになりました。
私はバスで隣の席になった、同じくひとり参加の女性と一緒にまわることにしました。
彼女とは初対面だったのですが、なんと干支が一緒。
しかも出身地が隣の県で、なにかと話が合ったのです。

戸隠神社


善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り

天照大御神が隠れた天岩戸が飛んできたとされる戸隠山は、高野山、比叡山と並ぶ修験道の霊場でした。戸隠神社は奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社でなっていて、それぞれ御利益が違うので、五社すべてまわることでバランスよく御利益がいただけます。
しかも、よりしっかりと御利益をいただくためには参拝の順番があり、宝光社→火之御子社→中社→九頭龍社→奥社の順にまわるのが良いとされています。
戸隠五社巡りができるバスツアーは他にもありますが、駐車場の関係などで中社からまわるツアーなどもあるようです。
今回のツアーは、正しい順番でまわれるように組んでありました。
これってツアー選びの重要なポイントですよね。

余談ですが、戸隠神社はユーミンのお気に入りの場所でもあるそうです。

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り

■ 宝光社
善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
御祭神は天表春命(あめのうわはるのみこと)
安産、厄除け、家内安全の御利益があります。

いきなり270段の石段がお出迎え(^^;;

延々続くかと思える石段。
善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
一応、横になだらかな女坂もありますが、ここは修行もかねて(^^;)階段に挑戦。

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り

ヘトヘトになりながらも階段を上りきり、15分ほど待って御朱印をいただきました。
(実は、この階段以上の難所が後半待ち受けていたんですけどね。この時は、まだ知らなかったのです)

次の火之御子社では社があるだけで御朱印をいただくことができないので、こちらで二社分をいただくことができます。火之御子社の御朱印は中社でもいただけます。
本来は御朱印をいただくのは参拝後なので中社で二社分いただくのが正しいのでしょうが、とにかく混雑しているという話だったので、こちらで二社分先にいただきました。

御朱印をいただいたら火之御子社へ。
神道を歩いて向かいます。
15分ほど歩いたでしょうか・・・
善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り

■ 火之御子社
善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
御祭神は天鈿女命(あめのうずめのみこと)
舞楽芸能の上達、縁結びに御利益があります。
天鈿女命は天岩戸の前で舞を踊った女神様。
なので芸能に御利益ありと言われれるのですよ。

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
社殿の左後ろには御神木の2本杉があります。
よぉ~く見ると幹がねじれているのがわかりますか?
不思議ですよねぇ~~!!

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
手をつきながら幹のまわりを1周。
パワーもらえた気がします(^^)

戸隠神社には他にもねじれた杉の木が多く、パワーの強さを物がっているのだそうですよ。

次は中社へ。
20分ほど歩きました。

■ 中社
善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
御祭神は天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)
知恵の神様で学業成就、家内安全に御利益があります。

大きな駐車場があり、今までで一番賑やかな場所でした。

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
階段を上っていくと三本杉の1辺があります。
鳥居を取り囲むように、正三角形「い」「ろ」「は」の三本の杉が植えられているんです。
不思議な三本杉には悲しい人魚伝説があるのですよ。
人魚伝説はこちら⇒戸隠の神話 三本杉の話

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
こちらも多くの参拝客で賑わっていて、御朱印をもらうのに、やはり15分ほど待ちました。

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
社殿右奥の滝には浄化パワーがあるそうです。

ツアーでは、宝光社、火之御子社、中社の3つをまわるために2時間設けてあり、御朱印をもらっても、まだ多少時間があったので、おみくじをひきました。

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
戸隠神社の宝光社、中社、奥社でひくことができるおみくじで、自分の満年齢を言うと、神社の方が持ってきてくれます。このおみくじは木に結んだりしないで、自分のお守りとして持ち歩くことができるんですって。
かなり難解な言葉で書かれていますが、だいたい良いことでしたよ(^^)
いろいろうまくいきそうな気がしてきました!

中社の参拝を終えたら集合してバスで5分ほど移動し、奥社参道入口に到着です。

■ 奥社参道
善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
九頭龍社と奥社は並んでありますが、参道入口から片道2km、往復4km、1時間ほど歩かなければいけません。
車は通行できないので、ひたすら歩きです。

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り


道の両側にはせせらぎが流れていて、水芭蕉をはじめ、色とりどりの花が咲いていました。
善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り

15分ほど歩くと随神門につきます。

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
随神門の先は樹齢400年以上の杉並木で、日本屈指の龍穴スポットなのだそうです。

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り

この杉並木にはねじれた杉の木が多く見られました。奥社に近づくにつれ、ねじれた杉が増えていくんです。

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
この光景、どこかで見たことがありませんか?
JR東日本のCMで吉永小百合さんが歩いた杉並木です。

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
この祠から吉永小百合さんが出てきましたね(^^)



善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
日本人ってどこでも石を積むのが好きですね(^^;
でも、そんな石もどこか幻想的な雰囲気。

のんびりと歩きたいところですが奥社の、御朱印をもらうのに1時間かかるかも・・・という情報が入ってきていたので、ずんずん歩きました。

そして、片道30分のうちの最後の10分は、なんと急な階段でした。
善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り

上に行くにつれ階段はさらにきつくなり、後から見返したら写真がほとんど残っていませんでした。上るのに必死でカメラを構える余裕がなかったようです(><)

上りきったところにあった社務所にAEDがあったのを見て、ものすごく納得しました。

■ 九頭龍社
善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
御祭神は九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)
戸隠の地主神で、物事を現実化させる高級龍神。
縁結びと水の恵みに御利益があると言われていますが、開運パワーも強いようです。
珍しいところでは虫歯や歯痛にも御利益があるそうです。

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
今は式年大祭中ということで、「結びの糸」という神事が行われていました。
九頭龍大神さまより繋がる九色の糸が、社殿前の九つの鈴がついた鈴緒(すずお)と結ばれていて、鈴を鳴らしてお参りをすることで九頭龍大神さまと御縁が結ばれ、開運招福・諸災消除の御利益がいただけるんです。

苦労して上ってきたかいがありました(^^)

■ 奥社
善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
御祭神は天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)
天岩戸をこじあけた、力持ちの神様です。
開運、心願成就の御利益があります。

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
後ろは戸隠連峰。
上ってきたときは疲れてフラフラでしたが、清々しい空気の中でじっと座っていると、悪い気が浄化されていくように感じました。

じっと・・・・ひたすらじっと・・・座って待ちます。
御朱印が書きあがるのを(^^;
30分ほど待ちました。
これでも空いているほうで、1時間待ちのときもあるとか。
まぁ、待っている間にたくさんの良い気をもらった気がしますよ。はい。

御朱印をもらったらバスの発車時間まで30分しかなかったので、必死に戻りました。
駐車場に着いたときは、集合時間の2分前。

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
急いで買ってバスの中で食べた木いちごのソフトクリーム美味しかったこと美味しかったこと・・・

1分遅刻しましたが(^^;;;

すいませんすいません。
こちらでも2時間設けてありましたが、時間が足りないと感じました。

それでも無事五社巡りを終えて、戸隠神社をあとにしたのでした。




戸隠神社
長野県長野市戸隠3506
TEL :026-254-2001
http://www.togakushi-jinja.jp/


ホテル アルペンブリック

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
宿泊先のホテル アルペンブリックに到着したのは6時15分でした。
ここではじめて相部屋の人を紹介されました。
ひとりはずっとバスで隣の席に座っていた人。
他の2人は初対面でしたが、目的が同じだから?パワースポットめぐりという趣味が同じだから?すぐに意気投合。

早速4人で露天風呂に入りに行きました。
善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
戸隠神社の参拝を終えホテルに向かっている間に霧が発生し、妙高高原も霧で覆われていました。
露天風呂の外の景色も、この日は霧で何も見えませんでした。

お風呂のあとはバイキングの夕ご飯。
妙高高原ビール園 タトラ館までバスで移動です。
善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
長野の郷土料理はもちろん、焼き肉に蟹、刺身、お寿司と豪華!!

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り
ビールは妙高高原ビールがその場で作られていて、出来立てを飲むことができます。

1500円払うと妙高高原ビールに長野と新潟の日本酒100種類が飲み放題!!

善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り

ほんの1時間前に知り合った4人とは思えない、楽しい夕ご飯の時間を過ごすことができました。
善光寺御開帳と戸隠神社五社巡り

夕ご飯の詳しい紹介はこちら⇒できたて妙高高原ビール飲み放題って、ここはパライソ?@タトラ館

みんな歩き疲れてクタクタだったはずなのに、お部屋に戻ってもおしゃべりは続き、23時過ぎにやっと就寝となったのでした(^^)

ホテルの紹介記事はこちら⇒スキー以外も楽しみいっぱい♪春・夏・秋と利用したいホテル アルペンブリック




妙高高原ビール園 タトラ館
新潟県妙高市池の平温泉 アルペンブリックリゾート
TEL 0255-86-3180
http://www.alpen-blick.com/blog/tatra/


たびらい バスツアー

2日目の記録はこちらです⇒おひとり様参加の善光寺御開帳と戸隠神社五社巡りバスツアー 2日目
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/5964-93b53291
該当の記事は見つかりませんでした。