さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
神社・仏閣・パワースポット

関東の聖地巡礼。パワースポットトライアングル東国三社を参拝してきました。

鹿島神宮
東国三社って知ってましたか?
実は私今年の年初まで知りませんでした(^^;
お友達がお正月にご主人と鹿島神宮に出かけているのをFacebookで読み、どんなところだろうと調べてみたら、これが物凄く興味深い場所だったんです。
あとで詳しく説明しますが単なる願掛けの場所ではなく
人生の転換力をもたらし、邪魔するものをはねのけ進むパワーを授けてくれる神社なのです。

そして、さらに詳しく調べていくと鹿島神宮だけでなく、息栖神社、香取神宮の三つをまわる東国三社めぐりという風習があることがわかりました。
江戸時代、関東以北の人たちが伊勢神宮詣でのあと行っていた東国三社めぐり。

鹿島神宮、息栖神社、香取神社を結ぶと二等辺三角形になり、そこには不思議なパワーも宿っているそうです。

行きたい!行きたい!ず~~っと行きたい!と思っていた東国三社めぐり。
でも、まわる順番もあり(鹿島神宮→息栖神社→香取神宮)、電車で行くには乗り換えが大変、かといって車でまわるには自分の運転では自信がなく、行きたいという思いだけが募っていました。

ところが、バスツアーがあったんですよ!!
東国三社をまわるツアーがあるんです!!
四季の旅さんで行っている東国三社めぐりツアーに参加してきました。
ちなみに平安時代から続く神宮は日本には伊勢神宮、鹿島神宮、香取神宮の3つだけ。
その2つをまわるのだから、それだけでもパワーもらえそうですよね。

東国三社めぐり
当日は新宿都庁大型バス駐車場を7時45分出発。
途中、9時過ぎに酒々井SAでトイレ休憩。

バスの車窓から川の中に立つ大きな鳥居を発見。
調べてみたら水上鳥居としては日本一の一之鳥居でした。
東国三社めぐり
一之鳥居
鹿嶋市大船津2251 沖


ゴールデンウィークで多少渋滞があったものの、10時半過ぎには最初の目的地鹿島神宮に到着しました。

鹿島神宮

鹿島神宮
全国に約600ある鹿島神社の総本社です。
こちらは見どころ満載で、紹介記事が長くなってしまったので、別レビューで紹介しています。
鹿島神宮
2時間ほど散策をしました。



鹿島神宮
茨城県鹿嶋市宮中2306-1
TEl 0299-82-1209
http://kashimajingu.jp/

道の駅 いたこ

東国三社めぐり
鹿島神宮からバスで15分ほどの道の駅いたこでお昼ごはん。

おふくろ亭

私はお母さんたちが地元の食材で作ったお惣菜がいただける『おふくろ亭』を利用。
ほっとする家庭の味 おふくろ亭@道の駅いたこ

混雑を避けたい方は、奥にあるハーブ&フラワーショップのカフェレストランがオススメ。
東国三社めぐり

東国三社めぐり

ハーブ&フラワーショップには他にも200円で利用できる足湯や
東国三社めぐり

グランドゴルフ、ザリガニ釣りが楽しめる広場があります。
東国三社めぐり

東国三社めぐり


他にもいろんな屋台や、お母さんたち手作りのおにぎりも販売しているので、ちょっと小腹を満たすのにもいいですね~。
東国三社めぐり

東国三社めぐり

東国三社めぐり

朝どり菜を買うこともできますよ(^^)




道の駅いたこ
城県潮来市前川1326−1
TEl 0299-67-1161
http://www.michinoeki-itako.jp/


1時間ほど休憩したら、次の目的地に出発です。

息栖神社

東国三社めぐり

東国三社めぐり
東国三社の二等辺三角形の頂点にある息栖神社です。
まずは宮司の荒井照男様に東国三社の成り立ちについてお話を伺いました。
東国三社めぐり

この近辺はむかし「香取海(かとりのうみ)」という内海が広がっていて、その入り口に三社が鎮座していたそうです。
東国三社めぐり

鹿島神宮、香取神宮が、それぞれ武神を祀っていますが、息栖神社ではその乗り物「天鳥舟」が神として祀られています。
そのため、こちらは交通と旅の安全にご利益があるのだそうです。

御神体は、なんと井戸!!
東国三社めぐり
忍潮井(おしおい)よ呼ばれる清水が海の側に沸いていて、伊勢の明星井、伏見の直井とともに日本三大霊水に数えられています。

左右の泉は女瓶、男瓶と呼ばれ、お天気の良い、水が澄んでいる日だけ、中に沈んでいる瓶の姿を見ることができ、その瓶を見ることができた人には幸運が舞い込むそうです。

東国三社めぐり

東国三社めぐり
それっぽいものが見えている気がするのですが・・・

また、女瓶の水を男性が、男瓶の水を女性が飲むと、そのふたりは結ばれるという言い伝えもありますが、井戸の周りには柵があって、残念ながらお水を飲むことはできませんでした。

宮司さん曰く、この土地は砂利でできているために木が育たず鹿島神宮、香取神宮に比べると森が盆栽のよう…とこぼしていましたが(^^;)、十分清々しい気の流れている森だと感じました。

東国三社めぐり
参道の砂利は他から持ってきたものではなく、この土地の砂利そのままだそうです。

東国三社めぐり

息栖神社は高速バス・路線バスで「鹿島セントラルホテル」バス停下車。下車後徒歩約30分
もしくはJR東日本、小見川駅・潮来駅・鹿島神宮駅からタクシーで約20分です。

東国三社めぐり



息栖神社
茨城県神栖市息栖2882





香取神宮

東国三社めぐり
最後は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)を祀っている香取神宮。
全国に約400ある香取神社の総本社です。
経津主大神は高天原の神様に最終兵器と言われていたそうですよ!すごい!(笑)
力強さと粘り強さがアップし、戦いに勝つパワーをもらえるため、スポーツ選手がよく参拝に訪れていて、絶対負けたくない試合や試験、交渉ごとに臨む前に参拝すると御利益いただけるそうです。
心の中の邪心を打ち砕いてくれるそうで、迷いごとがある人が訪れるとよいともありました。

御朱印は授与所でいただけますが、その前にある御神木は樹齢1000年を超えているそうです。
東国三社めぐり
楼門の後ろに見える大きな杉の木が御神木です。

東国三社めぐり
拝殿の後ろにある三本杉は強力なパワースポットだそうです。


鹿島神宮と対でこの土地を守っていると言われていて、こちらにも要石があり、鹿島神宮の要石が大鯰の頭を、香取神宮の要石が大鯰の尻尾を押さえているそうです。
東国三社めぐり

東国三社めぐり

鹿島神宮は気を受け流す性質の場所にあり、その流れた気は香取神宮に集まっているとも言われ、鹿島神宮と香取神宮は一緒にお参りするのが良いようですよ。

確かに参道を散策すると、とても気持ちよかったです。
東国三社めぐり

東国三社めぐり

奥宮に行くには地図通りに鳥居の左の道から行くと、坂を登ることになりけっこうきついです。
バスガイドさんから楽に行ける道をおしえていただきました。
それは御手水の左の階段を下り、一般道を歩いていく道。
これだとほぼ平坦で、しかも道が舗装されているため、とても歩きやすかったです。
東国三社めぐり

東国三社めぐり

仲見世も賑わっています。
東国三社めぐり

東国三社めぐり

東国三社めぐり
ここでは厄除け団子を絶対に食べようと思っていたのですが、時間がなくてパック入りしか買えませんでした。
でも、これで厄落としできたかな?


東国三社めぐり
御朱印をいただいたら、御札(赤い御札)も一緒にいただきました(^^)
野球を頑張っているお友達のお子さんに勝御守も買ってきました。



香取神宮
千葉県香取市香取1697
TEl 0478-57-3211
http://www.katori-jingu.or.jp/


17時半前には香取神宮を出発。
途中、湾岸幕張PAで休憩をし、19時半には新宿に到着。
無事、東国三社めぐりを終えました。


どこも本当に興味深く、パワーをたくさんもらってきた気がします。
チャンスがあったらぜひぜひ!!
交通の便が悪い東国三社めぐりもバスツアーなら楽々。
5800円からツアープランがあります。

たびらいバスツアー
東国三社めぐり

関連記事

2 Comments

なお says..."はじめまして"
さとちんさん はじめまして なおと申します。
お邪魔します。

来週 東国三社めぐりを予定していてどんな順番で周ろうか?と悩んで色々検索していたところ偶然お邪魔させていただきました。
じっくり拝見させていただき、東国三社満喫してきます♪ ありあとうございました。
2017.10.15 13:51 | URL | #- [edit]
さとちん says...">なお様"
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
東国三社参拝、私も再度出かけたいくらいです。
参考になりましたら、とっても嬉しいです。
たくさんパワーをいただいてきてくださいね。
2017.10.17 08:56 | URL | #nlnTgiQk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/5951-682acb2a
該当の記事は見つかりませんでした。