さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
モニター&イベント

これからのお弁当作りのために、ジョイを使った除菌セミナーに参加してきました♪

【P&Gジャパン】のモニターに参加中

JOY

毎日毎日お弁当作り頑張っています!
お弁当 お弁当
これからの季節、特に気を付けなければいけないのが食中毒!

先日、食べ物への菌うつりとは!?除菌売上No.1ジョイを使った除菌セミナーに参加してきました。

JOY
セミナーは家事アドバイザーの藤原千秋さんとジョイ研究員 坂井翔子さんによるトークセッションから始まりました。

JOY
7割の人が台所製品の除菌は行っています。

JOY
そして、子どものお弁当を作るときに気を付けているのが、まな板や包丁などの除菌。

JOY
でも、除菌方法にはイマイチ自信がないんですよね。

私も同じでした。

そこで、菌がうつる様子を確認できる実験が目の前で行われました。

まずは新しいまな板と包丁をブラックライト当てて、きれいな状態であることを確認しました。
JOY

その後、特殊なインクを表面に塗った鶏肉を切ります。
JOY

ブラックライトを当てると特殊なインクを見ることができます。
JOY

鶏肉を切り終えたら、洗剤とスポンジでまな板と包丁をさっと洗ます。
JOY

次につけあわせの胡瓜を、洗ったばかりのまな板と包丁で切ります。
JOY

お弁当に入れて、あとは先ほどの鶏肉をから揚げにしたものを入れて・・・
JOY

と、その前にこの胡瓜をブラックライトに当てると…
JOY

キャーーーーーーーーーー!!

菌まみれです(恐怖)

洗ったはずのまな板と包丁にも菌が残っています。
JOY

JOY
雑菌のついた胡瓜を48時間放置しておくと、左の写真のように雑菌が増えてしまいます。
大腸菌は30分に1回分裂して増えていくのだそうです。
胡瓜は48時間も放置することはありませんが、
まな板は?
包丁は?
洗ったつもりでも、さっきの写真のように菌は目に見えていないだけで残っているんです。

菌の専門家である近畿大学農学部の坂上吉一教授によると、台所用品の中で、スポンジやまな板は菌が繁殖しやすく、放っておくと便座の20万倍の菌が生息してしまうという実験結果も・・・・

怖すぎるーーーーーー!!

きちんとした定期的なケアが必要なんです。

濃縮除菌ジョイは、99.9%の菌を除菌することができます。
ジョイを使った正しい除菌方法を教えていただきました。

JOY

まな板に8ccの濃縮除菌ジョイで円を描きます。
8ccより少なくても、泡立ててもいけません。

JOY
まな板全体にのばしたら、そのまま20分放置。
その後、水で洗い流せば除菌完了です。

夕ご飯を作り終えたらJOYをかけ、朝ごはんの前に洗い流すだけで、きれいなまな板を毎日使えるんですね。

ついでに、スポンジと布巾の除菌方法も教えていただきました。
JOY

こちらも8ccのJOYを全体にかけ

JOY
全体になじませたら

そのまま12時間放置です。
JOY

12時間は結構長いですよね。
スポンジと布巾は2個ずつ用意して、隔日で除菌するのがBESTな気がします。
12時間台所に立たないというのは無理なので。

とっても勉強になったセミナーでした。
お土産をいただいてきたので、早速家でも実践してみようと思います。
JOY

濃縮除菌ジョイについて詳しくはこちら!
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/5943-9cc58a78
該当の記事は見つかりませんでした。