<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
福島県

ふれあい!体験!温泉三昧!ぐるっと冬の奥会津満喫の旅2日目ダイジェスト

ふれあい!体験!温泉三昧!ぐるっと冬の奥会津満喫の旅 2日目ダイジェストです。
奥会津
この旅、3湯めはホテルの郷の湯。
1日ごとに男湯と女湯が入れ替わるので、朝には別の温泉に入れるのです
朝5時からの一番湯に入りましたよ♪

奥会津
その後、ホテルのまわり散策。

そして朝食。
旅に出ると、健康的な生活になります(笑)
奥会津

奥会津

朝食は山菜ブッフェ。
ぜんまい、ふき、うど、タケノコ…
ご飯もおいしくて、もりもり食べちゃいましたよ。

奥会津
そして、ホテルを出る前に、もうひとっ風呂(^^;

十分に温泉を堪能してからホテルを出発し、またまた代行バスで会津川口駅に向かいます。
今回はマイクロバス2台に分乗です。
途中、温泉に行くという地元のおばあちゃん2人が乗ってきました(^^)
おにぎり持参で♪
只見線が水害で不通となった今、この代行バスがおばあちゃん達の唯一の足なんですね。
代行バスになって、只見線のときより利用者がさらに減っているとか・・・。
なんとか只見線が再開できたらいいのですが・・・

まだ、こんな状態なんですよね(ーー;
奥会津
第七只見川橋梁
春は桜の花と赤い橋梁、只見線が、とてもフォトジェニックなのに・・・
撮り鉄さんにも残念な只見線の水害被害です。

代行バスで只見の景色を眺めながら(電車だと、もっと素晴らしいそうです)会津川口駅へ。
ここで観光バスに乗り換え、生活体験館に行き、蜜蝋づくりです。

奥会津

芯を溶けた蜜蝋に何度もくぐらせ、蝋燭を作り、最後に絵付けをしました。
1時間半時間をとってあったけど、あっという間でしたよ。
奥会津

奥会津
昼食は道の駅 奥会津かねやまで アザキ大根 高遠そば

デザートには幻の青ばととうふ豆アイスの最中。

昼食を食べたら、早戸温泉つるの湯へ。
この旅、4湯め。
奥会津
只見渓谷に面したこちらの温泉は、秘湯中の秘湯!!
入口からエスカレーターで下に降りていきます。
露天風呂の目の前には只見渓谷。

奥会津
さすがにお風呂の写真は撮れなかったけど、この景色を眺めながら入る源泉かけながしの温泉。
めちゃくちゃ気に入りました。

そして最後は第一只見川橋梁を走る只見線を展望台から眺めました。

と書くと簡単に思えるけど、雪で埋もれた遊歩道を進む集団は八甲田山のようでしたよ(^^;
滑る、転ぶ、滑る、転ぶ(笑)

でも、頑張ったかいあって、素敵な光景を見ることができました。
奥会津

これですべての観光を終え、道の駅尾瀬街道みしま宿でお土産を買い、あとは東京に戻るだけだったのですが・・・

短いトンネルを通っていたとき、突然バスの右側にドスン!!という鈍い音が。
「雪?」「雪が落ちてきてぶつかったのかな?」「でも、トンネルに雪はないよね」「氷のかたまり?」
みんながワイワイ言っていると、トンネルを出ってガイドさんがマイクを持ち
「先ほど、トンネル内でおかしなトラックがこちら側に寄ってきて、ミラーを壊していきました」と。

えぇぇぇ?!

とはいえ、場所は1日目お昼を食べた道の駅 会津柳津の側だったので、その場で警察を呼んで事情聴取。
その間、私たちは道の駅で時間をつぶすことができました。
1日目食べられなかった、ソースかつバーガーも食べることができましたよ。
奥会津
ソースかつも美味しかったけど、ソースかつバーガーもおいしい!!
玉子が本当にふわふわなんです。
お土産見たり、バーガー食べたり、おやつを食べたりして過ごしました。
これが山の中だったら、イライラする人も出てきていたかもしれないけど、時間つぶしはたくさんありましたからね。
私も紋別で飛行機欠航を体験したあとなので、陸続きなら帰れないこともないしと、気分的にも楽。

奥会津

壊れたミラーを応急処置し
奥会津

奥会津

道の駅あいづ 湯川・会津坂下を目指します。
高速を走ることができないので一般道。

奥会津

予定にはなかった広大な会津盆地を眺めながらのドライブです。

その後、代行バスに乗り換え<これが前のバスより広くて快適(^^;
那須S.Aと、憧れの羽生P.Aでトイレ休憩。

奥会津

一本うどんも食べることができました!!
奥会津

災い転じ福をなす…・最近の私です(^^;;

帰りは渋滞もなく、出発は1時間送れましたが、到着は予定より17分遅れただけでした。

1泊2日とは思えない密度の濃い旅。
ブログを書くノルマはないのですが、楽しかったので。少しずつ紹介して行きたいと思います(笑)





関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/5877-d8d3b3fe
該当の記事は見つかりませんでした。