さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ

「美しく味わう」と書いて「美味しい」 食べるアート展行ってきました。

食べるアート展

朝の情報番組で見かけて、絶対行きたいと思っていた食べるアート展に出かけてきました。
「美味しく味わう」と書いて「美味しい」
この言葉を人生をかけて体現した北王路魯山人の世界を体験できるイベントです。

食べるアート展

画家であり、陶芸家であり、書道家でもある魯山人は、食事をも芸術としました。
その魯山人の食の芸術を体験できるなんて・・・

しかも体験できるのは世界文化遺産に登録された和食。
体験できるのは6つのアートです。

春は皿の上で感じる。

食べるアート展

何もないお皿の上に次々盛り付けられていく旬のお料理。
デジタルプロジェクションでお皿の上に投影されていくんです。
食べるアート展
目の前の白い器に絵が入り、きれいに食事が盛り付けらてていきます。
先付けから水果まで、フルコースを体験できます。
食べるアート展


漱石2枚で久兵衛を食べる。

食べるアート展

一番楽しみにしていた銀座 久兵衛限定メニュー。

死ぬまでに一度は行きたいと願っていた銀座久兵衛のお鮨が、漱石2枚で食べられる幸せ…。

マグロの漬けと
食べるアート展
こはだの握り
食べるアート展
をいただきました。

食べるアート展
握っている姿も美しいです。
バックには満開の桜です。

食べるアート展

特別美食券 1800円 は1日限定200食。
18時からのメニューです。

3月21日・22日は、紀尾井町福田屋が特別出店します。
また来ようかな・・・

銀座久兵衛は、お友達と久兵衛貯金して本店に行こうという約束もしましたよ(笑)

進化した美食を味わう。

食べるアート展
28歳で外国人最年少ミシュラン一つ星を獲得、以降10年連続維持、2011年にはフランス政府より日本人シェフとして初めて、さらに最年少で「フランス芸術文化勲章」を授与されたオーナーシェフ松嶋啓介によるフランス料理店 KEISUKE MATSUSHIMA の甘だれ、わさび、花山椒の3種類の味の鴨料理をいただきました。
花山椒は味が濃いので甘だれから味わうのがベストです。
特別美食券 1300円は1日限定600食


究極のもてなしを受ける。

食べるアート展

バーチャルで体験する和食!
揚げたての天ぷらの音をBGMに、、日本橋の老舗てん茂の一流の和のおもてなしを体験。
天ぷらって、ただ油で揚げるだけじゃないのね。
衣を丁寧にすくって、油の音の違いで、揚げ具合を確かめ、最高の状態で供する・・・
芸術だったのね!!


ひと足早く花見をする。

食べるアート展
会場内はいたるところに桜が。
壁にもプロジェクションマッピングで、桜の花びらが舞っていました。
食べるアート展
ちなみに今の時期、会場の外も桜カラーになっていますよ(^^)

巨大器と記念撮影する。

食べるアート展
「食器は料理の着物」と、料理だけでなく食器にもこだわりを見せた魯山人作の大皿を、なんと3Dプリンターで再現。

食べるアート展
お皿の裏には魯山人の銘「ロ」の字があります。

ほかにも会場では発売されたばかりの響のハイボールを、500円でいただくことができました。
食べるアート展

食べるアート展

目と舌で楽しめる「食べるアート展」
3月24日まで開催しています。

食べるアート展

食べるアート展
http://www.lartderosanjin.com/ja/
イベント
http://www.timeout.jp/ja/tokyo/event/13374
食べるアート展でしかできない6のこと
http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/10681
◆場所 日本橋三井ホール (COREDO室町内、エントランス4階)
◆日程 2015年3月6日(金)~24日(火)
◆時間 11時00分〜23時00分
※最終入場は22時30分
※美食の一品 営業時間
銀座 久兵衛 3月6日(金)〜24日(火)18時00分〜21時00
※会場内以外に来場者用の着席スペースなし。

#食べるアート展
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/5870-2a9c6b38
該当の記事は見つかりませんでした。