さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ

できたて湯葉と豆腐の会席料理を2600円で堪能してきました。

宇豆基野
北千住にある宇豆基野
http://www.uzukino.com/
お豆腐と湯葉の会席料理のお店で完全予約制。でも、土日祝のみの営業で、9時の回と11時の回しかないので、予約がほとんど取れないお店なのです。今も8月まで予約がいっぱいで、9月以降の予約は6月2日からとなっています。
そんなお店をikuko DAYSのikukoさんが予約を取ってくれました!

わぁ~い!わぁ~~い!!

宇豆基野
女性ブロガー17名で湯葉女子会です♪

宇豆基野
まずは食前酒ならぬ食前豆乳。
おれんじ豆乳フレッシュジュース。


宇豆基野
竹筒の中には冷たいおれんじ豆乳が。
豆乳が嫌いな人も絶対飲めちゃう。
とってもおれんじ(笑)

器もおしゃれです。

宇豆基野
◎先付
ゆば三種
左から平ゆば、刺身ゆば、くみあげゆば。
右の方がフレッシュ。甘味が全然違います。
ゆばにつけていただくのは、レモン、塩、みたらしっぽい甘い醤油だれ、オリーブオイル。
なんにもつけなくても十分美味しいのですが、レモンやオリーブオイルといった新しい食べ方も楽しめました。

宇豆基野
竹の器に口をつけて豆乳まで飲み干したかったですよ。

お料理ももちろん美味しいのですが、パフォーマンスでも楽しませてくれるのですよ。
目の前でいろいろ作ってくれるんです♪
宇豆基野
まずは豆乳ににがりを入れて豆腐を作ってくれました。

宇豆基野で使用している大豆は滋賀県近江八幡の〝みずくぐり”という大豆です。近江八幡では3軒の農家でしか栽培していない貴重な大豆で、宇豆基野ですべて買い取っています。つまり、ここでしか食べられない湯葉と豆腐なのですよ。
大豆とにがりの相性も大切で、こちらでは伊豆大島のにがりを使用しています。

豆乳がかたまって“よせたて豆腐”ができるまでの間、ほかのお料理をいただきます。

宇豆基野
◎サラダ
春の旬の素材がた~~っぷり乗ったサラダ
ハートのこごみがかわいい!!
菜の花、プチトマト、白魚のから揚げ、ホタルイカ、筍・・・筍?
あとから持ってきていただきました(^^;

ドレッシングはトマトドレッシング。

宇豆基野
ホタルイカも春の食材よねぇ~~。
おいひぃ~~~~♪

宇豆基野
◎椀
さばと大根 船場仕立て
白髪葱とクレソン

大根が分厚いんだけど、さばの旨みが中までしみ込んでいて、もう~~~~~~絶品!!
ほっとする美味しさ。
これ、自分で作ったら生臭いお味噌汁になるんだろうなぁ~~~(--;

さばの味噌煮は食べたことあるけど、さばの味噌汁もおいしいのね。

食事をしていたのは2階のお部屋でしたが、ここでいったん1階に行きます。

宇豆基野

じゃーーーーーーーん!!

湯葉層で、できたて湯葉の食べ放題です!!

宇豆基野
お箸ですくって・・・

宇豆基野
お皿に乗っけて・・・

宇豆基野
ヒマラヤの岩塩を削ってもらって・・・

いっただきまぁ~~~~っす!!

うんまぁ~~~~~い!!
出来立て湯葉うんまぁ~~~~~い!!
これは食べちゃう。
パクパク食べちゃう。
ちゅるんっ!って食べちゃうよ~~!!

湯葉をすくうのも楽しいし、食べておいしいし、もう最高(笑)

絶品湯葉を堪能していたら“よせたて豆腐”もできてました。
宇豆基野
スプーンでクルン♪と器にすくい、醤油あんをかけて・・・

宇豆基野
いっただきまぁ~~~~っす!!

ほのかに温かいお豆腐♪
やさしい、やわらかい味。

宇豆基野
◎煮物
湯葉茶巾煮
桜麩 絹さや

宇豆基野
中にはクワイなどが入っていて、サクサク食感が面白~い♪

宇豆基野

そして、ずっと前にあった土鍋では一升の北寄貝釜飯ができあがりました。
宇豆基野
北寄貝ですよ!北寄貝!!
北寄貝と針生姜。

宇豆基野
あさつきを豪快に散らして、まぜあわせて完成。

宇豆基野
なめこの赤出汁の味噌汁と昆布の漬物。

もうお腹いっぱいではちきれそうなんだけど、土鍋にオコゲが出来ていたのよ~(><)
そりゃぁ食べなきゃいけないでしょ。
オコゲに失礼でしょ。
宇豆基野
オコゲいただきましたよ。
美味しかった・・・。
食べ過ぎてお腹壊しても後悔しない!!
絶対食べるべし!!

はぁ~~、満足満足・・・・しては、いけない!!
これからデザートなのですよ。
しかも3種類も!!
宇豆基野
生麩あんみつ

宇豆基野
麩饅頭

宇豆基野
そして・・・その場で作ってくれるわらび餅。

宇豆基野
これがこの世のものと思えない美味しさで(^^;;;

温かいわらび餅。
今まで食べたことのない食感。
口の中で溶けていくようなわらび餅。
温かいのに。アイスのように口の中で溶けるの。

絶品!絶品!!絶品!!!

宇豆基野
最後はコーヒーまで。

これで、2600円!!

あーりーえーなーい!!
(7月からは2800円になります)

予約が取れないのも納得ですよね!!

宇豆基野
1階ではお惣菜の製造と販売もしています。

宇豆基野

宇豆基野 本店豆腐料理・湯葉料理 / 北千住駅牛田駅京成関屋駅

昼総合点★★★★ 4.2



おいしくて、楽しくて、
特に予定のなかったゴールデンウィークが、
とても思い出深いゴールデンウィークになりました(^^)
予約&企画を立ててくださったikukoさん
きっかけを作ってくれたさくらさん
そしてご一緒してくださった皆さん。
ありがとうございました。

再訪したいけど、難しいんだろうなぁ~~
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/5328-a2b5036f
該当の記事は見つかりませんでした。