さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
映画

『永遠の0』観ました。

永遠の0

今年2本目

『永遠の0』



小説も感動したけど映画も感動した。
小説の前半、
ちょっともたつく部分も
いい具合にエッセンスだけ残していて
無理なく後半に繋がっている感じでした。

まぁ、小説ではもっと祖父の悪い話が長く続いて
主人公のがっかり感が伝わってくるのですけど。
特に書いてはいないけど
何をやってもダメな自分に
まわりから腰抜けと呼ばれていた祖父を重ねて見ていたのではないかと
私は思っていたんですけどね。

後半はもう怒涛の展開(笑)
小説以上に夢中になります。

文章からいろいろ想像して楽しむ小説もいいけど
自分の予想を大きく上回る映像で見せられると
もう~~感動もダイレクトだよね。

特攻シーンは悲惨すぎて胸が苦しかったです。
頭で想像すると知らずにブレーキがかかるけど
映像だと容赦ないね(^^;;;

これが戦争なんだよなぁ~。

この人たちの犠牲があるから
今、自分はこうやって生活できるわけですよ。

岡田准一君の演技も素晴らしかったです。

目の演技が凄い!!

そしてラストシーンは鳥肌もの!!

このシーンで終るか!!と。

小説ではできない終り方。

そして、流れるサザンの『蛍』



絶対、大画面で見る映画。
私はウルティラで映像も、音響も、最高の状態で観てきました!

いい映画を観ると
うじうじ悩んでいる自分がばからしくなるね。
今年もたくさん良い映画が観られますように♪


あ、たっちゃん(KAT-TUN)が出ていたのも嬉しかった♪
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/5123-8d6d86a6
該当の記事は見つかりませんでした。