<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
兵庫・ブロガー100人戦国トリップ

北野異人館パワスポめぐり♪ 兵庫・戦国トリップ

P1240536.jpg
朝食を終え、
一番最初に出かけたのは北野異人館。
神戸の代表的な観光スポットです。
写真は風見鶏の館。
NHKのドラマにも使われたことのある有名な館です。
こちらは昨年主人と旅行したときに中を見学してきました。

なので今回は
北野異人館の中にあるパワースポットに注目♪
女性ってパワースポット好きですよね。
私も当然大好きです(^^)
北野異人館には4ヶ所のパワースポットがあるんですよ。

兵庫・戦国トリップ 兵庫・戦国トリップ

兵庫・戦国トリップ 兵庫・戦国トリップ

まずは山手八番館。
兵庫・戦国トリップ

兵庫・戦国トリップ
ここを最初に選んだのは坂の一番上にあるから(^^;
坂の多い北野異人館。
まわる順番を最初に考えないと、
何度も上り下りする事になります(笑)

兵庫・戦国トリップ 兵庫・戦国トリップ
ロダンの像から仏像まで世界中の彫刻が飾られており
なにやら芸術の香りがする館です。

ここのパワースポットは座ってお願い事をすると願いが叶うというサタンの椅子(サートゥルヌスの椅子)。

兵庫・戦国トリップ
向かって右側の椅子は女性、
左の椅子は男性が座ると願いが叶うといわれています。

兵庫・戦国トリップ
私もしっかりお願いしてきました。
え?誰が写真を撮ったのかって?
親切な観光客の方です(笑)

館の中を見学して戻ってきたら偶然誰もいなかったのでパチリ♪
兵庫・戦国トリップ

さて、お次は向かいにある北野外国人倶楽部・・・
兵庫・戦国トリップ
・・・を素通りし(笑)

旧中国領事館です。
兵庫・戦国トリップ
こちらには間を通ると愛と幸運に恵まれるという狛犬があります。

兵庫・戦国トリップ
なかなか愛嬌のあるお顔をしています(^^)

旧中国領事館は中がオリエンタル♪
兵庫・戦国トリップ

館の色んな場所に細かい細工の美術品が飾られています。
兵庫・戦国トリップ
水墨画やベッドも素敵でした。

次は、うろこの家・うろこ美術館に行きました。
兵庫・戦国トリップ
他の異人館は入場料が500円なのに
ここはうろのこ家・うろこ美術館がセットで1,000円です。
どちらか片方だけ観るということはできなくて
必ずセット料金になるのだそうです。
他の異人館には無いめずらしいうろこの形をした壁なので
維持費がかかるのかもしれません。

そして、この庭にいるのが
イノシシのブロンズ像「ポルチェリーノ」。

鼻を撫でると幸運が訪れるそうです。
兵庫・戦国トリップ
みんなが撫でるのでピカピカです(笑)

館の中にはアンティークな家具や調度品が。
兵庫・戦国トリップ

特に私は
ロイヤル・コペンハーゲン、ペインテッド・フルーツ、マイセン、ティファニーの食器にクラクラです(笑)
ほ・・・欲しい・・・。
兵庫・戦国トリップ

3つのパワースポットをまわったら
阿蘭陀坂を降りてメインストリートまで。
兵庫・戦国トリップ

最後は旧パナマ領事館です。
兵庫・戦国トリップ

ここには頭を触ると願いが叶うというシーホースの像があります。

兵庫・戦国トリップ

中にはマヤやアンデスで発掘された土器や土偶や
民族衣装などが置いてありました。

兵庫・戦国トリップ
これで4ヶ所のパワースポットをすべてまわることができました。

入場料は1ヶ所500円。
うろのこの家とうろこ美術館は1,000円。
計2,500円かかるわけですが
私は宿泊したグリーンヒルホテルで
宿泊客だけが買える
好きな異人館5つまわって1500円のチケットを使いました。
兵庫・戦国トリップ
もっと異人館を見たくなったら
チケット売り場で追加料金を払うと
お得なチケットと交換してもらえるそうです。
お値段は聞きそびれちゃったんですけど・・・。


でも、北野異人館のある通りは
散歩するだけでもとても楽しいと思いますよ。

兵庫・戦国トリップ
消火栓や

歩道と車道の間のポールにも
こんなかわいいイラストが♪

兵庫・戦国トリップ 兵庫・戦国トリップ

カフェも素敵です♪
兵庫・戦国トリップ

兵庫・戦国トリップ

気がつけばお昼近くまで散歩していたのでした(^^)
姫は満足です♪

兵庫・戦国トリップ 城たび・姫たび  ♯shirotabi
兵庫・戦国トリップ 城たび・姫たび INDEXはこちら⇒☆
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/4979-24830477
該当の記事は見つかりませんでした。