さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ

青森の新ご当地グルメ!深浦マグロステーキ丼を食べてみた。

不老ふ死温泉
帰省すると必ず出かけるのが青森県の艫作にある不老ふ死温泉。
海の側にある温泉として有名で
よくTVや雑誌で紹介されています。

以前は泊りがけででかけていたのですが
最近は子どもたちの休みが読めないので
もっぱら日帰り利用。
その温泉にあるレストランで昼食をとって帰ってきます。
(昼食+温泉+お部屋ステイの日帰りプランとかあると嬉しいけどお盆は難しいよね)

こちらのレストラン来るたびにメニューが変わっているのですが
今回も新しくなっていました。
2012年の記録⇒☆
2011年の記録⇒☆

さてさて、今回食べたのは
新ご当地グルメの深浦マグロステーキ丼。
略してマグステ丼だそうで。

不老ふ死温泉
深浦のマグロをお刺身と2種類の焼き方でステーキとしていただくというものです。

マグロというと青森の大間が有名ですが
実は青森で一番のマグロの水揚げが多いのは深浦なんですって。
しかも大間のマグロと同じ本マグロ。
大間に行く前に捕るので若干小ぶりなのだそうですが
脂ののり加減が大間のマグロより美味しいという声も。

そんなマグロをもっと美味しくいただいてもらおうと考えられたのが
深浦マグロステーキ丼のようです。
http://www.fukauramaguro.com/

不老ふ死温泉
ご飯は3種類。
お刺身を乗っけて食べる深浦産長いも(ネバリスター)とわさびが乗った丼。
片面だけ焼いたステーキを乗っけて食べる錦糸玉子の丼。
両面焼いたステーキを乗っけて食べるマグロ節が乗った丼。

タレも3種類。
刺身はわさび醤油、片面焼きマグロステーキは辛味噌で、両面焼きステーキは各店舗オリジナルのタレです。
ここではネギと白ゴマを散らした胡麻油・・・・のはずでしたがネギも白ゴマも乗ってませんでした(^^;

不老ふ死温泉
焼き方は紙に書いてテーブルに置いてあります。

不老ふ死温泉
ジンギスカン鍋で片面だけ焼いていただきます。

不老ふ死温泉
両面しっかり焼いたステーキもいただきます。

写真撮り忘れたけど、お吸い物が美味しかった!!
海鮮のだしがきいていたよ~。

で、肝心のマグステ丼ですが・・・
結構忙しくてじっくり味わっている暇がない(^^;
野菜も焼かなきゃいけないからね。

でも1200円はお値打ちだと思います。

昨年食べた海鮮丼が食べたかったなぁ~。

ここは来るたびに、
前回おいしかったものがなくなっていて残念(笑)

不老ふ死温泉
こちらは刺身定食。

不老ふ死温泉
マグロとイカとハマチ?

不老ふ死温泉
この白身のお魚はなんだろう?

不老ふ死温泉
イカの塩辛はおいしかったです。
酢の物はすっぱかったぁ~~(笑)

来年は食べられるのかしら?
マグステ丼・・・

不老ふ死温泉 本館お食事処魚介・海鮮料理 / 艫作駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/4865-0dbe9485
該当の記事は見つかりませんでした。