さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
*発掘* てっぺん宗谷探検隊

*発掘*てっぺん宗谷探検隊 ~4日目ダイジェスト~

*発掘*てっぺん宗谷探検隊 4日目の簡単な記録

最終日です。

*発掘*てっぺん宗谷探検隊
ホテルでバイキング形式の朝食。
あとで詳しく紹介しますが
ここの朝ご飯は美味しかった!!

毛蟹が宿泊者は1ぱい1,200円で購入できるというので
自宅用に2はい購入。
お土産を買ったらバスに乗り
浜頓別に向かいます。

*発掘*てっぺん宗谷探検隊
ここでも朝から除雪車が頑張ってくれていました。


昨日の吹雪が嘘のように
空には青空が!!

4日目は予定通りに進むか?
期待を胸にバスは浜頓別の水鳥観察館に向かいます。
クッチャロ湖で白鳥の観察です。

*発掘*てっぺん宗谷探検隊

たどり着けません!!(笑)

*発掘*てっぺん宗谷探検隊
クッチャロ湖と書かれた丸太の看板が
頭だけ雪から出ています。
後ろの一面真っ白な場所は草原ではなく湖です。

本当ならここで白鳥を観察し
水鳥観察館で写真家の岸本さんの
カメラレクチャーを受けるはずだったのですが・・・。

職員の方が
「17年間ここで働いていますが、
 あそこ(水鳥観察館)まで行けなくなったのははじめてです」と。

どんだけ凄い吹雪だったんだか(^^;


しかし、ここでも奇跡が!!
白鳥が頭上を飛んでいきました!!
*発掘*てっぺん宗谷探検隊
一瞬だったので、これしか写真が撮れませんでしたが・・・

朝方の青空は消え
*発掘*てっぺん宗谷探検隊
ここでは
肉眼で太陽を見る事ができるくらいに
雲が厚くなっていました。


*発掘*てっぺん宗谷探検隊
白鳥のイラストがついた
かわいい街灯。

本当なら
昨日入るはずだった温泉
浜頓別ウイングでひと休み。

地元の牛乳を使って作られたアイスをいただきました。
*発掘*てっぺん宗谷探検隊

昨日、ニュー幸林で一緒になったおばあさんが教えてくれたのですが
浜頓別の温泉は
入ると肌がつるつるになるのだそうです。
入り口にも「美人の湯」と書かれていました。

入りたかった・・・。

きっと神様が「もう十分美人だから」って
いじわるしたのかも・・・。

ツアーの予定はこれですべて終了です。

稚内に戻る海岸線の国道では
14年ぶりに着岸している流氷を観る事が出来ました。
*発掘*てっぺん宗谷探検隊
風が強かったのでここまで流氷が流れてきて
多分数時間後には
もう岸から離れてしまうのだそうです。

やはり運がいいのでしょうか?

車窓から野生の鹿もたくさん見る事が出来ました。
本当なら昨日食べるはずだった鹿・・・。
昼も夜も鹿を食べるはずだったのに・・・。

運が悪いのでしょうか?


そして、
本当ならこの後は
稚内に戻り
空港から飛行機で羽田に帰るはずでした。

えぇ、はずでした。

稚内空港からの羽田行きの飛行機が欠航しなければ(--;

飛行機だけでなくJRも止まっていました。

そこで、
急遽バスで旭川に向かう事になり
一旦稚内に戻って
トイレ休憩&お土産購入&バスの中で食べるお昼ご飯購入のため
副港市場に寄りました。

私達に与えられた時間は30分。

その間にトイレ&お土産購入&昼食の買い物を済ませなければいけません。
食べている時間がないからお昼ご飯に
お弁当を買うように言われたのですよ。

早食いは私の貴重なスペックのひとつです!!

実はここにあるラーメン屋さんに目をつけていたのですよ!

これは・・・

神様がラーメン食べろと言ってる!!

もう、神のお告げ!!

吹雪は私にラーメンを食べさせるため!

と思い
バスを降りたら
即、ラーメン屋さん「北の香り」に走りました。

*発掘*てっぺん宗谷探検隊
この横丁の中にあります。

ここの宗谷のほたて塩ラーメン
「Sea級グルメグランプリ」で優勝したラーメンなのですよ!

これが食べたかったんです。

4日間一緒に過ごし
食いしん坊だとバレている私が
ダッシュで走り出したので
これは何かおいしいものを知っていると思ったのか
ツアーの人が2人一緒に来てくれました(^^;

4人戻らなければバスも置いて走り去ったりしないでしょう。<すっごい迷惑な考え

ラーメン屋さんのおばさんに事情を話すと
急いで作ってくれました。

*発掘*てっぺん宗谷探検隊
これが宗谷のほたて塩ラーメンです。

宗谷でこの時期しか食べられない海草 銀杏草も入っています。

同じく木曜日定休日で飲めなかった
稚内牛乳を持ち込み<おばちゃん、ありがとー!
稚内牛乳と宗谷ほたてラーメンという贅沢。
*発掘*てっぺん宗谷探検隊

稚内牛乳うま!!

これは稚内に来たら絶対飲むべし!!

宗谷の塩ラーメンは・・・あとで感想を・・・
えぇ・・・感想を・・・ね・・・

ラーメン屋のおばちゃんは
「私は味噌が一番好きよ」と(^^;;

ラーメンを食べた後はお土産を買い
ちゃっかり稚内牛乳を使ったソフトクリームを買って
バスに戻りました。


いやぁ~~30分って
色々できるねぇ~~(笑)
バスに戻ったのは私が最後だったけど(^^;
*発掘*てっぺん宗谷探検隊

稚内駅で延泊組の人を降ろし
バスは一路旭川に向かい走り出しました。

旭川に向かう道は
海岸線の道と違い
広い雪の大地が続き
ときおりおいしそうなかわいい鹿の姿も見えました(^^)
*発掘*てっぺん宗谷探検隊

稚内から旭川まではバスで6時間です。

途中3度のおやつタイムトイレ休憩がありました。

*発掘*てっぺん宗谷探検隊
まずは、道の駅なかがわ。

ここで何か食べ物を買おうと物色していると
「次の道の駅びふかには美味しいものがたくさんあるわよ」と教えてもらったので
ぐっと我慢。

そして、道の駅びふか。
*発掘*てっぺん宗谷探検隊

おーー!コロッケだけでも4種類も!!
*発掘*てっぺん宗谷探検隊


そして長男にねだられて買ったシープミルク。
400円です。
*発掘*てっぺん宗谷探検隊
このシープミルク。
ご家庭でもすぐに味わえます。
ジンギスカン食べながら牛乳飲めばOK!!
なかなかクセのある味です。

400円分のネタにはなったかな?

最後のトイレ休憩は比布大雪PA。
*発掘*てっぺん宗谷探検隊
トイレと自販機のみ。<いや、それでいいんだけど


予定よりも早く5時半には旭川空港に到着しました。
*発掘*てっぺん宗谷探検隊

この日は北海道内の他の空港でも欠航が相次ぎ
航空券を取るのは大変だったようです。

それでもJTBさんが頑張って
全員分の当日の航空券を用意してくださいました。
私達親子は最終便でしたが
お鮨を食べたり
ビールを飲んだりして過ごしました。<ビール写真撮り忘れた!!
*発掘*てっぺん宗谷探検隊

家に着いたのは11時半だったかな?
とっても濃い4日間でした(^^)

本当に楽しい4日間でした。

1週間前の今日は
まだ北海道にいたなんて信じられない。

これから少しずつ詳細をアップしていきたいと思います。


大きな地図で見る

*発掘*てっぺん宗谷探検隊
関連記事

4 Comments

muku says..."ちとちんさん こんばんは~^^"
毛蟹が宿泊者は1ぱい1,200円!
お買い得ですね~^^

除雪車の画像・・・^^
除雪車は雪国じゃないと見ることってないんですよね^^

クッチャロ湖の大雪には、北海道人の私もビックリです!(^^;

北海道は野生の鹿だらけです(^^;
車や列車の前に飛び出すので困ってます。v-356

第一弾組も副港市場に行きましたよ~
稚内牛乳のソフトクリーム私も食べました。

4日間のてっぺん宗谷のブログ
とっても楽しかったです。
ありがとうございましたm(__)m

ちとちんさんは色々なモニターをしているんですね^^
モニター気になるな~(笑)
時々遊びに来ますので、
今後とも宜しくお願い致します。m(__)m
2013.03.09 21:04 | URL | #- [edit]
さとちん says...">mukuさん"
毛蟹やっぱり安いですよね?
冷凍でしたが
ぎゅぎゅっと濃い味の蟹の身でした。

札幌から来た人が鹿で電車が止まったと言ってました。
今は鹿の被害が結構出ているようですね。

てっぺん宗谷ブログ
これからチマチマ細かく書いていこうと思います。

モニターは左のバナーから登録するといいですよ。
トレンダーズ、RIPRE、ブログタイムズを
私はよく利用しています。
2013.03.10 15:19 | URL | #nlnTgiQk [edit]
リカ says..."お疲れ様でした~"
最後まで楽しく読ませていただきました!
最終日、私は延泊組だったので、さとちんさんが乗ったバスを見送ったんですが、それから延々長いバス旅だったんですね~。

当日中に無事に帰れて、良かったですね。
私もブログ後半、がんばろうっと。
たしかにあそこのラーメンの感想は、どう書けばいいのかな…(^_^;)
2013.03.10 22:04 | URL | #- [edit]
さとちん says...">リカさん"
いや、ほんと申し訳ない。
絶対おいしいと思って出かけたのに。
しかもおばちゃん
「味噌ラーメン好き」とか
言っちゃうし(笑)

ほんと仕事がなければ延泊したんですけどねー(;_;)
2013.03.11 10:50 | URL | #nlnTgiQk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/4549-b0564eae
該当の記事は見つかりませんでした。