さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
山陰海岸ジオパーク女子旅2012秋

心残りがいっぱいの岩井温泉

山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー2日目の記録です。

実は・・・なんか書き終えちゃうと
本当に旅が終わってしまうようで
(書いている間はまだ旅している気分)
ぴたりとブログが止まってしまいました。
ドラマの最終回は楽しみだけど
最終回の前になると寂しくなるような
そんな感じ。
でも、こんなんじゃいかん!と思いなおし
頑張って書きます。
というか、書かなきゃダメだし。

2日目は雨。
多鯰ヶ池弁天宮からの帰り道
強風に傘を飛ばされ
さらにどしゃ降りの雨に濡れた体を温めようと
岩井温泉に向かうべくバスに乗りました。鳥取駅行きの(爆)
鳥取駅から電車で行けるんだと思っていたんです。
が、駅員さんに「岩井温泉に行きたい」という話をすると
「岩美町の駅から岩井温泉はかなり距離があるのでバスで行ったほうがいいですよ」とアドバイスをもらい
またまたバスに乗って岩井温泉に向かいました。
岩井温泉

鳥取駅からはバスで1時間くらい。
途中、岩美駅にも寄りました。
確かに徒歩で歩ける距離ではないですね(^^;

岩井温泉

ついた時間は午後3時くらいなのですが
曇天のため夕方のような写真になっています。

岩井温泉
最初にしたことはバス時間のチェック!!
さすがに学習しました(^^;
(2012年11月のバス時刻表です)

岩井温泉
利用したのはゆかむり温泉

大人300円で入る事ができる温泉です(^^)
ここでも受付の人にバスの時刻を確認(笑)

源泉100%のかけ流しの温泉で
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、
くじき、慢性消化器病、痔症、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、
動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病
に効果があると言われています。
(上記の効能はゆかむり温泉HPからの転載です)

もともと岩井温泉は1300年の歴史を誇る
山陰地方最古の温泉なのですよ。
100%かけ流しの減泉なので効能も期待できます!

岩井温泉
湯かむりというのは
岩井温泉独特の温泉の入り方で
頭に手ぬぐいの乗せ
柄杓で頭からお湯をかけます。

さらに、
効能をあやかるため
少しでも長くお湯に浸かれるよう
ゆかむり唄を歌いながら温泉に入ったのだそうです。
九九を言ったり
100から逆に数えたりするようなもの?<違います

湯船はさすがに撮影できませんでしたが
ぬるめのお風呂と熱いお風呂の2つのお風呂がありました。
お風呂のタイル絵は富士山ではなく
ゆかむり温泉を楽しむ人々の姿でした。
これを見るだけでも楽しいですよ。


雨で濡れて体が冷えていたのと
父親が熱湯大好きで鍛えられていたので
熱湯にじ~~~~~っくり入って
体を温めることができました(^^)

温泉は特に匂いもなく
優しいお湯だったので
城崎温泉同様
お風呂から上がるときには
かけ湯しないで
そのまま洋服に着替えました。

これが大正解!
この後、すきま風吹きすさぶボンネットバ(暖房なし)に1時間半乗って
鳥取駅まで帰ったのですが
湯冷めしませんでした!!

11月末の雨の鳥取、しかも夜ですよ
か~な~り~冷え込んでいたのですが
体はず~~~っとポカポカ。
岩井温泉効果ぱねぇ!!(笑)

運転手さんや車掌さんの方が寒がっていました。

かなりの寒がりなんですけどね。私(^^;

1時間ちょっとの滞在でしたが
岩井温泉のパワー(効能)を実感しましたよ。

さてさて、本当なら3~4時間滞在したかった岩井温泉。
バスの乗り遅れや、乗り間違いで
結局短時間の滞在となりました。

なので、心残りがいっぱいです。

行きたかった場所を
次に出かけたときのためにメモしておきます。

◎外湯めぐり
 宿泊者は1,000円で湯めぐり手形を買う事ができ
 明石家岩井屋花屋旅館、ゆかむり温泉に入れるそうです。

◎御湯(みゆ)神社
◎旧岩井小学校
◎中島酒店の地酒

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/4503-3029674e
該当の記事は見つかりませんでした。