さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
山陰海岸ジオパーク女子旅2012秋

鉄分の濃い人は要注意!道の駅あまるべ  奇跡の起きる(?)駅

あまるべ
鳥取駅でレンタカーを借り
宿泊先は兵庫県の城崎温泉。
山陰海岸ジオパークを1日で走ります。
香住港で昼食の予定だったので
道の駅あまるべでひと休み。

ここはちょうど山陰海岸ジオパークの中心になるのです。

なんの予備知識も無く立ち寄った道の駅あまるべ
まさか1時間もいる事になるとは(^^;

あまるべ
最初はこの高い橋(?)が何かわかりませんでした。

あまるべ
道の駅あまるべの建物の奥に鉄道資料館が
そして
道の駅ああるべの中にも
たくさんの鉄道に関する資料があり
そこでやっとここが

鉄道ファンなら垂涎ものの地
あまるべ陸橋のある餘部駅だという事がわかりました。

1912年(明治45年)に赤い鉄骨のトレッスル橋が開通し
2010年にトレッスル橋は運用を終了しましたが
今は2代目のコンクリートの陸橋が運用されています。

そう、さっき見た高い橋は鉄道用の陸橋だったんですよ。

あまるべ

あまるべ

こ、こ、これは気になる!!

あまるべ
撮影ポイントマップまである。

あまるべ
資料館を見ると次の電車は13時2分ですって。

横の時計を見ると時間は12時半過ぎ。

30分なら待てる!!

と、山登りをして電車の写真を撮る事にしました。

あまるべ
古い風情のある家々の中を通り
山に登っていきます。

あまるべ
工事中の人の邪魔にならないよう慎重に、慎重に。

あまるべ
道の駅あまるべの前は餘部港。

山陰海岸ジオパークが広がります。

途中カメラを抱えて降りてくる人達と
多数すれ違いました。

あまるべ
餘部駅に到着!!

あまるべ
目指す場所は更に上。
陸橋を上から眺める事ができる場所です。

あまるべ
ついに撮影スポットに到着。
時刻表が置いてありました。

13時2分の電車があることを確認。
20分ほど余裕があるので
そのまま電車を待ってました。

でも、さっきあんなに人とすれ違ったのに
どうして今は誰もいないんだろう?
まぁ、この景色独り占めって事でいいよね。

と、待っていると
15分くらい過ぎておじさんがひとり登って来ました。

「いい景色ですね」
「そうですねぇ」

どちらからともなく会話。

「電車は来るんですか?」と、おじさんが尋ねるので
「ここに時刻表があるんですけど、13時2分の電車があるんですよ」と
どや顔で答えたところ

「13時とっくにまわってますけど。もうすぐ14時です」

なんですって?

確かに資料館には13時2分と書いてあって
時計は12時半だったはず。

あまるべ
撮っていた写真を見直してみると
13時過ぎてるじゃん(--;

1時間見間違えたーーー!!

というか隣の列車通過時刻に気を取られ
12時半と思い込んでしまったーー。

「次の電車は15時台ですよ」と
おじさんの哀れむような顔。

あぁ~だから誰もいなかったんだ。
登る時すれ違った人達は
撮影を終えて降りてきた人達だったんだ。

寒さに震えながら待った私の30分・・・。


しかし、そこに奇跡が!!
あまるべ

電車だ!!

2両編成の短いディーゼルだけど
確かに電車だ!!

あまるべ

あまるべ

夢中になって撮影!!

神様、ありがとーーー!!


あまるべ鉄橋100年目の奇跡?


実は
このディーゼルは餘部駅13時57分発の姫路行きでした。
奇跡でもなんでもないのですが
この時は神様からの贈り物だと思いましたよ(笑)


あと、いい加減腕時計買おうかなと思いました(爆)


大きな地図で見る

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/4357-c40ddd6b
該当の記事は見つかりませんでした。