さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
山陰海岸ジオパーク女子旅2012秋

古事記に導かれ白兎神社♪ アンチエイジングの神様よ♪

白兎神社
様々な神話を現代に伝える古事記は
今年編纂1300年です。

神様に呼ばれているのか(笑)
9月には伊弉諾尊、伊弉冉尊が日本で最初に創造した淡路島に行ってきたし
(関連記事:会う!食べる!魅る!1泊2日で淡路島を旅してみた。 ~まとめ~ #あいたい兵庫 #淡路島
今年は古事記の舞台となっている場所に出かける機会に恵まれています。
ありがたいことです。

白兎神社
そして、古事記と言えばイナバノシロウサギ。

大国主が兎を救った伝説が残る場所
それが白兎神社なのです。

白兎神社
助けてもらった白兎が
大国主と八上姫神の婚姻を取り持った事から
縁結びの神様として有名です。

大国主と八上姫神、兎の砂の像がありました(^^)

他にも赤剥けになった兎が傷を癒したことから皮膚病にも霊験があると言われ、医療の神とも言われています。


白兎神社
手水舎は近づくとセンサーが働いて
♪大きな袋を 肩にかけ~♪と
大黒様の歌が流れます(^^)

白兎神社
主祭神は白兎神様。
本殿にお参りをし

シミ!シワ!クスミ!タルミ!が消えますように!!

と必死に祈願。
きれいな肌に戻りますように~~。

そして
恋は女性をきれいにするの♪
恋して
ドキドキして
美肌にしてくれる神様。

それって
アンチエイジングの神様だよね!!<え?違う?

白兎神社
御朱印もいただきました(^^)

さて、
今と変わらない美しさを保てるようお願いした後は
古事記の世界を巡ります。

白兎神社
白兎神社の本殿の前にある御身洗池は
兎が大国主様に教えていただいて体を洗った池です。
むかしはガマの穂も生えていたそうです。

この池、
大雨のときも日照りのときも水位が変わらないので「不増不減の池」とも呼ばれています。
不思議~~。

白兎神社
白兎神社を出たら国道9号を渡って白兎海岸へ。
白兎神社

夏は気持ち良さそう!!

白兎神社

山陰海岸ジオパークならではの風景。
小さな島が浮かんでいます。

白兎神社
白兎がいたと言われる淤岐島(隠岐の島)。

ちょっとこのアングルだと分かりづらいですが
海岸まで小さな岩が並んでいます。

これがワニという説もあるようですよ。

1300年前の神話の世界が
ぐっと身近に感じられます(^^)

白兎神社
国道9号線沿いにある
道の駅 白うさぎでは
わにラーメンを食べる事ができます♪

白兎神社
白兎神社は鳥取に来たら絶対に訪れたいと思っていたパワースポットでした。

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/4350-9b7622d3
該当の記事は見つかりませんでした。