さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
山陰海岸ジオパーク女子旅2012秋

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター 2日目

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター 2日目の簡単な記録です。
詳細は徐々に追加していきます。

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター朝は5時に起床。
が、窓の外は天気予報どおりの雨(泣)
そして日の出はまだまだなので暗いです(^^;

なので
まずは旅館の内風呂で一番風呂をいただきました。

今回お世話になった小林屋さんは一の湯さんの前
城崎温泉の真ん中にあります。
あとで詳しく紹介しますが
ひとり旅応援プランというのがあるので
女性ひとりでも利用しやすいんです(^^)


お願いして朝ご飯の時間を早くしてもらい
朝7時にはお部屋に食事の用意をしていただきました。

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター

食事が済んだら鳥取駅へ!
レンタカーの返却です(^^;

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター9時過ぎにレンタカーを返却。
CALレンタカーはガソリンスタンドで営業しているので
満タン返しするためにGSを探さなくてもいいんです!
これ楽!!
時間も短縮になって助かりました。
200キロ近く走ったのに
ガソリン代は1900円ちょっと。
軽自動車は燃費いいです。


山陰海岸ジオパーク女子旅モニター駅に戻って荷物をコインロッカー(300円)に預けたら
バスの時間まで駅構内の服部珈琲工房でひとやすみ♪

この日の移動はすべてバスです(^^)


moblog_e4763527.jpgこれに乗りたかったのよ!
ボンネットバス!!

岩美町が運営している浦富海岸・岩井温泉・鳥取砂丘をまわるレトロなボンネットバスです。
なんと1965年製という事で私と同年代♪
愛着わくわぁ~。

運行中は女性車掌さんの観光案内が聞けます。
鳥取砂丘でほとんどのお客さんが降りてしまったので
その後はプライベートボンネットバスでした(^^)

本当はこのボンネットバスに乗ると参加できる
地元ガイドクラブのガイドがついたウォーキングに挑戦したかったのですが
1日間違えていました(爆)
お休みなのですっかり土曜日のつもりでいましたが
この日は金曜日だったんですよ。
自力でウォーキングしようかとも考えたのですが
方向音痴なので諦めました。


山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
遊覧船で浦富海岸をまわり

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
この旅 3杯目の海鮮丼でお昼ご飯にしました。

次のボンネットバスの時間まで1時間弱あったので
網代港を散策。

これがいけなかった(^^;

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
遊覧船で見かけた断崖が。
よく見ると階段がある!!

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
気がついたら登ってました(--;

頂上に近づくにつれ
獣道のようになり・・・
山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
更にこの上まで登ったのですが
頂上は木が多く
あまり海を見渡す事はできませんでした(^^;

寒い日だったのに
汗で下着までびっしょりになって
下に降りてきたのは
ボンネットバスが出た2分後でした(--;

さて、どうしようと途方に暮れていると
30メートル先くらいに路線バスの姿が。

走って向かうとバスは発車しないで待っていてくれました(^^)

鳥取駅行きの路線バスにそのまま乗っていればいいのに
鳥取砂丘の前を通ったら
弁天宮に行ってみたくなり途中下車。

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター

その後、歩いて砂丘展望台に向かい
ちょうどやってきた鳥取の観光地をめぐるバス“ループ麒麟獅子”に乗って鳥取駅へ。

汗をかいて温泉に入りたくなったので
4番から出ている路線バスに乗って岩井温泉へ。
1時間くらいかかりました。
moblog_85c5a0a8.jpg 


山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
ゆかむり温泉を出て
さて、次はどこの温泉に入ろうと考えていると
目の前にボンネットバスが!!

本当ならとっくに出発している時間なんだけど
車掌さんが遅れていて
出発時間過ぎてもバスが止まっていたんです。

「これだ!」と飛び乗り
鳥取駅に向かうことに(笑)

車掌さんが「あっれぇ~~?(笑)」と。

今回もお客は私ひとり。
夏場や昼の時間、お天気がいい日はお客さんも多いのだけど
最終便となる鳥取に戻る第4便は
お客さんが少ないのだとか。

のんびり走るボンネットバスに揺られ
運転手さん車掌さんとおしゃべりしながら
楽しい1時間半の旅をしました(^^)

ここぞとばかりに鳥取のいろんな事を教えてもらいましたよ。

その日泊まるホテルまで教えてもらいました♪

鳥取駅で運転手さん、車掌さんと別れ
ホテルにチェックイン。

鳥取温泉は県庁所在地に沸く珍しい温泉です。
ホテルで近くの温泉のチケットを150円で購入できるので
早速温泉に入りに行きました。

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
レトロな銭湯タイプの温泉です。
泉質は城崎温泉と違って鉄分の濃いお湯でした。

ホテルと温泉の間は鳥取の繁華街。
夕ご飯はホテル以外でいただきます。

事前にボンネットバスの車掌さんに
「鳥取で女性ひとりで入れる居酒屋さんってどこですか?」と尋ねると

「全部!」

との答え(^^;

「鳥取の居酒屋は、どっこも女性ひとりで入って全然平気な飲み屋さんばかりだよぉ~」と。

なんていい街なんだ!!

鳥取の夜

たくさんある美味しそうなお店から
最初は
山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
かにどんぶり 700円で1杯。

二軒目は車掌さんおすすめのお店で
地物の魚をつまみながら1杯♪
山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
ひとりで飲んでいる私に
いろいろ大将も話しかけてくれました(^^)

前日からの睡眠不足と
2日で200キロ走っている疲れから
酔いのまわりも早く
山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
ホテルに戻って
鳥取産二十世紀梨チューハイを飲んで
2日目が終わりました(^^)

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
ホテルの窓から見えた鳥取の街の夜景です。


大きな地図で見る

山陰海岸ジオパーク女子旅モニター
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/4322-d2681795
該当の記事は見つかりませんでした。