<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
あいたい兵庫 淡路島

淡路島までと淡路島での交通機関について #あいたい兵庫 #淡路島

長々と書いてきた淡路島旅行記。

最後の最後は自分メモのような
今回の旅の交通機関について。

大阪、三ノ宮までは夜行バスを利用しました。
その記録はこちら⇒あざみ野からスタート♪夜行バスの旅

大阪からはJRで舞子まで。
舞子に向かうときは先頭車両に乗りましょう。
舞子につくと案内の看板が目立つところにあるので
その通り歩いていくと

高速舞子
高速舞子のバス乗り場につきます。

エレベーターを使って上まで登りますが
5分もあれば余裕で到着します。

でも、はじめての人は若干余裕を持って出かけるといいかも。

高速舞子 高速舞子
なんか珍しくてキョロキョロしちゃうんですよ(笑)

洲本港
私の乗る高速バスは洲本バスセンター行きだったので
2番からの乗車でした。

1番って?2番って?と
行くまでドキドキでしたが
なんのことはない
普通のバス乗り場と一緒でしたよ。

バスのチケットは
ここでは売っていません。
バスに乗るときにチケットを取り(よくバスについている自動で券が出てくるアレ)
降りるときに料金を払います。

洲本BCバスセンターは
普通にバスターミナル。

すぐ側の洲本港からは
沼島行きのフェリーが出ています。




洲本BC

大阪から淡路島まで直通の高速バスも出ています。
が、予約すると事前にチケットを受け取りに行かなければならないんですよ。
取りに行けない人は全国のJTBで予約してもらう事が出来ます。
ただし、手配料として500円払わなければいけません。

大阪から舞子まではJRを利用したのでSUICAで大丈夫でした。
780円です。

高速舞子から洲本バスセンターまでは1500円でした。

淡路島ではレンタカーを利用しました。

レンタカー
私の足となって頑張ってくれたDAIHATSU タント君。

すっごく運転しやすかったです。
社内も広いし。

17日の夕方6時から18日の5時まで予約で
24時間以内だったので5250円。
洲本のAK オート レンタカーで借りました。
ここで借りると無料で洲本インターチェンジまで送迎してくれます。
(ちなみに洲本インターチェンジと洲本バスセンターは別の場所。バスの行く先も違うのでちょっと注意が必要)

軽なので1日走ってもガソリン代2,000円ちょっとでした。


帰りは洲本インターチェンジからバス。

洲本IC
一般道から
この階段を登って行くとですね

こんな場所に出るんです。
右側の道の先が階段に通じています。
洲本IC


写真、真ん中奥に洲本インターチェンジが見えます。
手前がバスの停留所。
洲本IC
ここからバスに乗るんですねぇ~。

ここで注意。

高速を走っているバスには
高速バスと路線バスがありました。

私が来るときに乗ったのは高速バス。

帰りに乗ったのは路線バスでした。

路線バスは若干時間がかかるそうです。
そして、路線バスは料金先払い。
お金を払うとチケットを渡してくれます。
バスを降りるとき、そのチケットを運転手に渡します。
私は紛失してしまい迷惑をかけてしまいました(--;

あ、バス代は1800円でした。


普段バスをあまり利用しないし
しかも始めていく場所だったので
行くまでは間違わずにバスに乗れるか
本当に心配でした。

ネットにも情報少ないし・・・。

実際出かけてみたら
なんとかなりましたよ(^^)

日本語通じるしね。

淡路島の人は、みんな親切。

困っいると
いや、困って無くても
普通に話しかけてきてくれます。

「あれ?私知り合いだっけ?」ってくらい
フレンドリーに話しかけてきます(^^)

今回は南あわじを中心にまわったので
北側をまわれず残念でした。

また行く事があったら
北側を中心に
ガンガンまわりたいものです。

今度はフェリーで沼島にも絶対行ってみたいです(^^)
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/4184-646d5a84
該当の記事は見つかりませんでした。