さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
モノフェローズ

『全国お料理教室対抗 レシピグランプリ2012』に審査員として参加してみた。

先日、ベターホーム渋谷にて行われた
『全国お料理教室対抗 レシピグランプリ2012』にて
6名のグルメブロガー審査員のひとりとして(^^;参加させていただきました。

全国お料理教室対抗 レシピコンテスト




このレビューはWillVii株式会社サプレ(「趣味なび」運営会社)が運営しシャープ協賛の「レシピグランプリ2012」の運営事務局から招待されたイベントに参加して書かれています。本イベントへの参加及びレビュー掲載への対価はありませんが、試食は提供されています。また、WillVii、サプレ、シャープは掲載内容に一切関与していません(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)。


今回のレシピグランプリは
ただ美味しいだけでなく
シャープのヘルシオを活用した
「簡単」で「美味しい」家庭料理レシピのコンテストなのですよ。

事前にシャープのヘルシオについて
中の方にミッチリ教えていただきましたから

その点はばっちりです。   多分。

そして、
「さとちんなんかが審査員で大丈夫なの?」と不安に思ったあなた。
ちゃぁ~んと味のわかる審査員の方々がいますから。
全国お料理教室対抗 レシピコンテスト


審査委員長は料理研究家の爲後喜光先生
特別審査員には俳優の西村和彦さん
シャープ調理システム事業部の長谷川実さんも審査に加わりました。

それに私以外のグルメブロガーさんは
ほんと凄い人ばかりでしたから(^^;

全国お料理教室対抗 レシピコンテスト

日本全国を北海道・東北エリア、関東エリア、東京エリア、中部エリア、近畿エリア、中国・四国・九州エリアの6つに分け、
それぞれのエリアを勝ち進んできた料理教室の先生の中から
グランプリが決定します。
ドキドキ・・・

さすがに接戦を勝ち抜いてきたお料理。
どれも美味しそうです。

全国お料理教室対抗 レシピコンテスト 全国お料理教室対抗 レシピコンテスト
全国お料理教室対抗 レシピコンテスト 全国お料理教室対抗 レシピコンテスト
全国お料理教室対抗 レシピコンテスト 全国お料理教室対抗 レシピコンテスト


審査は味で1位から3位を
ヘルシオの活用度で1位から3位を選びました。

全国お料理教室対抗 レシピコンテスト

中国・四国・九州エリアから吉田智美先生の
【博多包子】hakatapaotsu~高菜明太まん

博多名物の明太子を具に使った包子。
ヘルシオで発酵させた後、
蒸し機能を使用して作ったそうです。

明太子のプチプチと高菜の辛味がおいしくて
お酒にあいそうな一品でした(^^)

全国お料理教室対抗 レシピコンテスト

近畿エリア代表 栗田登志子先生の
ヘルシーオイシー弁当

ヘルシオの説明で一度に色んな種類の料理ができるって書いたけど
このお弁当ヘルシオで一度に全部のおかずを作っているのよ。
うずらの卵やクリームチーズを入れた味噌ボールも
カボチャのカレー煮も
ピクルスも
半熟玉子も
ふりかけまでも
下拵えをしたら
そのままヘルシオにおまかせ~~~で出来たお弁当なんですって!!

この味噌ボール・・・早い話がハンバーグのようなものなんだけど
こういう丸い形ってフライパンじゃ難しいのよね。
オーブンじゃないと綺麗に焼けないの。

ちょっとこれは感動ものだわぁ~。

お次は
全国お料理教室対抗 レシピコンテスト

中部エリア代表 落合加寿美先生の
ルリジューズ

シュー皮に豆乳カスタードとフルーツが入っていて
抹茶クリームと紫芋クリームがかかっているの。
雪だるまみたいで見た目もかわいい。

実はヘルシオはお菓子作りにもパワーを発揮するのです。
水蒸気で焼くから
霧吹きしているようなものなのよ。
だから大きく、パリッと焼きあがるそうなんです。

説明を聞いたとき、
実際に食べてみたいと思っていたから
リルジューズは嬉しかったです。
豆乳カスタードもおいしかったぁ~~。

全国お料理教室対抗 レシピコンテスト

東京エリア代表は川越直子先生
チキンロールおこわ~柚子こしょう風味です。

おこわもヘルシオで炊いたんですって。
ヘルシオなら少量のおこわも炊く事が可能なので
お料理用にちょこっと欲しいって時も便利ですよね~。

鶏肉は余分な脂が落ちてさっぱりヘルシー。
でも、水蒸気で焼いているからパサパサはしていませんでした(^^)

全国お料理教室対抗 レシピコンテスト

関東エリアからは平井一代先生の
タイ風鶏の炊き込みご飯(カオマンガイ)

これヘルシオで1回で作ったんですって。
カオマンガイ、私も好きだからよく作るんだけど
最初に鶏肉を茹でて
その茹で汁でご飯を炊くのね。

簡単だけど時間がかかるのよ。

味噌を使ったタレも美味しかったわ。
今度真似てみようっと。

最後は
全国お料理教室対抗 レシピコンテスト

北海道・東北エリア代表 大澄かほる先生の
アップルローストチキン

ソースとお肉を焼くのが一緒にできちゃうので
時間が余っちゃって
スープも作ったんですって。

お肉が主役と思いきや
つけあわせの“きたあかり”が激旨!!
酢豚のタマネギでも感じたけど
野菜が甘くなるのねぇ~~。

いやぁ~~
さすが最終審査に残ったお料理。
どれも美味しかったわぁ~~~。

さてさて
気になる優勝者は・・・

全国お料理教室対抗 レシピコンテスト


近畿エリア代表 栗田登志子先生のヘルシーオイシー弁当でしたぁ!!

味はもちろん
これを1回で作っちゃうっていうのが凄い!!

栗田さんには30万円とシャープ 加湿空気清浄機が贈られました。パチパチ

全国お料理教室対抗 レシピコンテスト

最後はみなさんで記念撮影!!

こうして見ると
お料理教室の先生って美人さんばかりねぇ~~。

美味しいものを食べているからって太っていちゃダメなのよねぇ~。反省。

審査員として呼ばれたのに
驚いたり、感動したり、単なる見学者となっていましたが
とぉ~~っても楽しかったです。

ありがとうございました。

う~ん、これだけ目の前でヘルシオの凄さを見せ付けられると
欲しくなっちゃいますねぇ~~~~~(^^;



関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/3911-9e7cf4b7
該当の記事は見つかりませんでした。