さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
モノフェローズ

最近テレビとネットは仲が良いらしいです。NTT西日本 光BOX+のイベントに参加してみた。

間違って奥歯の加速装置を押してしまったのではないだろうか・・・と思うくらい(ないない)
毎日があっという間に過ぎていきます。
世の中の進歩から置いてけぼりになっている気がします。

テレビがテレビ的なものに変わっているらしいんです。



このレビューで使用されている商品はWillVii株式会社が運営するレビューサイト「みんぽす」 が無償で貸与しています。本レビュー掲載は無報酬です。また、WillViiは掲載内容に一切関与していません。(本情報開示と事実誤認時の修正を除く)レビュー商品無償貸し出しサービス 「モノフェローズ」に関する詳細はこちら
(WillVii株式会社みんぽす運営事務局)



というわけで、
WillVii株式会社さんとNTT西日本さんからのご招待で
光BOX+のイベントに参加してきました。

光BOX+

最初にお話をしてくださったのは
テクニカルジャーナリストの本田雅一さん。
気になる・・・。改行位置が気になる。

今のテレビの現状をわかりやすく教えてくれました。

むかしはTVって娯楽の王様って感じでしたよね。
光BOX+

ところが最近はテレビを見る時間が減ってきているんですって。

ちなみにゲーム機を使用する時間も減ってきているそうですよ。

代わりに増えているのがパソコンやスマホといったネット関連。

私もニュースは通勤電車の中、スマホでチェックするものね。

あれほどテレビっ子だったのに
ほんとテレビの前にいる時間が少なくなりました(--;

決められた時間にテレビの前に座るのも大変なのよね。
録画してまで見たいと思う番組も
今のところ「リーガル・ハイ」しかないし。

テレビ見なければ
我が家の37インチのテレビは単なる邪魔者。
でかいだけの役立たず。
まるで我が家の長男のような存在。<まて

でも、最近はテレビだけどテレビ以外のことも楽しめるようになっているそうなのですよ。

光BOX+

インターネットもテレビで見られるようになってきているのです。

といっても
今あるテレビ向けのインターネットサービスというのは
ユーザーが受身の番組ばかり。

しかも操作方法が面倒。
初心者にはムリ・・・というようなものも。


そこでNTT西日本さんの登場です。
光BOX+

まぁ、ぶっちゃけNTTも大変なわけですよ。
むかしは1社で競争相手もいなかったから好き勝手できたわけですが
いまや競争相手がいっぱい。
他の分野にも力を入れなければいけないわけですね。

↑なんて事はひとことも言ってません。勝手な私の妄想(笑)

光BOX+

まずはNTT西日本のイメージを変えるところから始めています。
今までのNTTのイメージは「信頼」「歴史」「無難」「無愛想」「高ぴー」「1日支払いを遅れただけで、すぐに電話を止める」「しかもお客様都合により・・・と、相手にバレバレのアナウンスを流し精神的なダメージを与える」というものでしたが(後半、私のイメージ)
これを変えようとしているんですね。

つまり「不信」「チャライ」「危険」ですね。

大嘘。

変えてはいけないの部分はそのままに
新しいものにチャレンジしているわけです。

その第一歩がこれ。
西野ひかり

NTT西日本のサイトでお客様の質問に答えてくれるコンシェルジュの西野ひかる(まてぇ)西野ひかりさん。

彼女、大人気らしいっすよ。

何が人気って、
質問に対する答えがドSなのが人気らしいです。
あ、いや、ちゃんとした質問にはちゃんと答えてますよ。
「飲みに行こう」とか「結婚してください」とか
色んな質問に答えてくれるそうなので
気になる人はチェックしてみてください。⇒西野ひかりちゃん
今のひかりちゃんは長靴はいて、雨傘を持っています(^^)

で、思いっきり話が横にそれました(--;

光BOX+の話。

NTT西日本が開発した光BOX+は
テレビとインターネットを繋ぐ機械です。

光BOX+

そして現在ネットを使いこなしていない60代以上の方も
使いやすい仕様となっています。

テレビを見たい人って受身の人が多いんですよね。

でも、ネットって色々要求してくるんですよね。
見たいサイトだって自分で探さなきゃいけないし
何ができるのかわからないし
わからない事は自分で調べろっていうのがネットなんですよね~。

高齢者に優しくないのですよ。

ところが光BOX+だと
TVのようにネットをチャンネルにまとめてくれているのです。
光BOX+
光BOX+

YOUTUBEの音楽なら音楽、
ニュースならニュース、
スポーツならスポーツをまとめてチャンネルにしてくれているのです。

ユーザーはTVのチャンネルを選ぶように
ネットのチャンネルを選ぶだけなのです。

公式の音楽PVなんて高画質でアップされているのね。
家で実際に見てみたけど37インチのテレビで見ても
全然違和感なかったわ。

もちろんブラウザも使えるので
普通にインターネットのサイトも閲覧できます。

しかも本体料金が8,800円というのが魅力です。

現在販売されているインタネットを視聴できるツールの中で最安値なんじゃないかしら?

メールやネットの閲覧もボタンひとつでできるので
何ができるかわからない⇒画面上ですぐわかるようになっています。


光BOX+

さてさて、借りてきたので早速セットアップしてみました。

光BOX+

これだけで完了。

光BOX+

即、見る事が出来ました。

画面を撮影する事ができないのですが
本当にたくさんのチャンネルがあります。

ただ、見るときによってチャンネルが減っているような・・・。
JAXAチャンネルが無くなってる。
AKB48チャンネルも無くなってる。
こういうチャンネルはどういう基準で選んでいるんでしょうね。

自分が好きな動画を登録できるMY チャンネルというのもあって
うちの旦那は中学時代の同級生とバンドをやっているのですが
練習のお手本としてYOUTUBEに上がっている動画を参考にする事が多いのですよ。
旦那にはピッタリですね。

今はHuluを楽しんでいます。
スタートレックがあるのよ~(^^;

今年の夏の帰省までに真剣に考えます。

☆☆☆ 6/7追記 ☆☆☆
最初の記事に「遠隔操作ができる」と書いていましたが
光BOX+には遠隔操作の機能はなく、
NTT西日本のサポートサービスのメニューの中の
「リモートサポートツールによる遠隔操作」を
Andoridベースのリモートサポートツールでの開発検討中とのことでした。
誤解を与える記事を書いてすいませんm(__)m


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/3910-ec991af1
まとめtyaiました【最近テレビとネットは仲が良いらしいです。NTT西日本 光BOX+のイベントに参加してみた。】
間違って奥歯の加速装置を押してしまったのではないだろうか・・・と思うくらい(ないない)毎日があっという間に過ぎていきます。世の中の進歩から置いてけぼりになっている気がします。テレビがテレビ的なものに変わっているらしいんです。このレビューで使用されている...
該当の記事は見つかりませんでした。