さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU

『下町ロケット』読みました♪

下町ロケット
下町ロケット


著:池井戸 潤

京浜工業地帯にある社員200名ほどの町工場“佃製作所”。
ロケット開発に携わっていたが、
打ち上げの失敗の責任を取り研究室を辞めた佃航平が
父親の後をついで経営しているエンジン部品工場だ。
ある日、取引先の方針変換で一方的に受注を打ち切られる。
それによりメインバンクが融資を断ってきた。
更に悪いことは続く。
ライバルの大手メーカーから特許侵害だと訴えられる。
起訴は新聞でも取り上げられ、佃製作所は窮地に立たされる。
そんな中、ロケット開発で有名な日本を代表する大企業“帝国重工”が
新たに開発したエンジンの特許技術を”佃製作所”が持っていることが分かった。
帝国重工は佃製作所の持っている特許技術を安く買い叩こうとする。

小さな町工場がプライドと技術を武器に
日本を代表する大企業に戦いを挑む。


いやぁ~~、面白かった。
1日で読み終えた。
私にとっては「ハゲタカ」以来の企業戦略物語(笑)

技術欲しさに悪どい法廷戦略を駆使して
中小企業を叩き潰し
自分のものにしていくナカシマ工業。
大企業としてのプライドが
町工場の技術を認めようとしない帝国重工。

町工場 VS 大企業

・・・なぁ~~んて
そんな単純なものじゃなく
本当にいろんなものが詰まってて面白いのだ。

後半、敵は外だけじゃなくなる。
味方だと思っていた従業員の中にも敵が出てくるのよ。

佃の経営者としての度量よね。

会社は社長だけのものじゃないんだから。
社長の夢につきあう社員も大変なのよ。

でもね、
言いたい事をはっきり社長に言える環境って大事だと思う。
だから最終的に危機を乗り越えられたのよね。

起業している人、起業を目指している人も読むべし。

裸の王様になっちゃダメなんだよ。


一難去って、また一難・・・って感じで
最初から最後までハラハラドキドキしっぱなしの小説でした。


でも、ここまで私がこの小説にのめり込んだのは
やっぱり自分も京浜工業地帯で“ものづくり”に携わっていたからかなぁ~~(笑)。
エンジニアの気持ちがわかるもの。
こういうモノを作りたいよね。

小さな女の子はシンデレラの絵本を読んでドキドキするように
エンジニアが読んでドキドキする夢物語(笑)

違うのは
シンデレラは魔女や迎えに来てくれる王子様を待つ“受身”の夢物語だけど
下町ロケットは自分で開発・研究する”攻め”の夢物語。

がんばれ!日本の技術者!!

フジTVのほこたてがゴールデン進出のようだし
日本の技術は世界に誇れるレベルなんだから
もっと注目されるべきだと思うぞ~。私は。

日本の技術者、給料安すぎるぞ~~!!(心からの叫び)

関連記事

6 Comments

ケリーちゃん says..."そうだそうだ"
私もスキなの、ほこたて。ゴールデン進出してつまんなくなったらイヤだなぁ~って密かに心配しています。
面白いよね、あれ。

最後の技術者の給料のくだりも禿同だわ。
私自身は金融→メーカーと転職をしてるので、メーカーのお給料の低さ(自分の、ではなく、業界全体として)に愕然としたもの。
海外駐在地でも「士農工商」なる、下品なカテゴリーが一部の奥様の間に存在するのを耳にします。
商社や金融が上で「メーカー?」と揶揄するような世界もあるとか・・・全くアホらしいよね。
どちらの世界にも素晴らしく優秀な人も居ればまた逆の人も居るわけで・・・出どころに関係なく、自分のすべきことを粛々と責任を持って出来る人がエライと私は思うのです。
あと日本はモノづくりの開発(&携わる人)にもっとご褒美があるような仕組みを作らないと才能のある人たちはみんな海外に流出しちゃうよ!・・・と危機感もまた感じています。

・・・と熱く語ってみた。v-397
2011.09.03 22:31 | URL | #Re0/EcyY [edit]
kuroneko says..."NoTitle"
今、wowowでドラマやってんだよねぇ~。
剛くんも出ているのに、うちはwowow見れんのだ(涙)
本の方も、お兄ちゃんの大学の予約待ち。
いつ、読めるかなぁ…。
2011.09.03 22:53 | URL | #- [edit]
さとちん says...">maxbeet様"
私は最初がメーカーなので
働いている時は気づかなかったけど
後から「安!!」とわかったわ(笑)
バブルの恩恵もなかったなぁ~。
海外の士農工商もよく聞いた(笑)

私も長男には
日本で働いててもつまらんから
海外に行くつもりでいろ!と言ってますわ。

この小説、絶対ケリーちゃんも気に入ると思うわ。
是非、読んでもらいたいです。
2011.09.04 08:09 | URL | #nlnTgiQk [edit]
さとちん says...">Kuroneko様"
私もドラマ観たいの!!

神谷弁護士が女性になってて
寺島しのぶがやってるのよ!!

あぁ~~観たい。

剛君は真野なのね!
いっやぁ~~、町工場の作業着がめっちゃ似合いそう。

そうそう、剛君と言えば
金曜日の「勇者ヨシヒコ」は見ました?
剛君のケンタウロスに爆笑しました。
え?あなた、こういうのやる人だったの?と。
先週のヨシヒコの中で
一番の笑いどころでした。
低予算ドラマって言ってるけどゲストがムダに豪華な気がするー。

小説、家族が読み終えたらお貸しできるのですが
旦那は本を読むのが遅いの。
長男は私と一緒で読むの早いんですが。
2011.09.04 08:13 | URL | #nlnTgiQk [edit]
kuroneko says..."NoTitle"
観た!観た!「馬男」
剛くん、実は変顔得意ですw
来週は小栗旬だって!ほんと、ムダに豪華だよねぇ。

本は予約マチ2番目に入れられたので、10月ごろには読めそう。
「神様のカルテ」なんてもう半年以上待ってます(笑)
待つのも楽しみのうち?!なんちゃってぇー!
2011.09.06 19:11 | URL | #- [edit]
さとちん says...">Kuroneko様"
えぇぇぇぇ?!
変顔得意なの?
そんなことしない、クールな子だと思ってた。

今週の小栗旬も必ず見なきゃ~。

「神様のカルテ」も良かったですよ~。
良い本を読むと
しばらく元気でいられます。
2011.09.07 00:01 | URL | #nlnTgiQk [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://satochinblog.jp/tb.php/3316-82d8df53
該当の記事は見つかりませんでした。