さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
グルメ プレミアム

ありそうでなかったウニ専門店『海栗バー つきひ』@広尾

海栗バー つきひ
広尾にまさに「大人の隠れ家」といったお店が8月末にOPENしました。
しかもウニとシャンパーニュの専門店です。

海栗バー つきひ
広尾駅からは徒歩3分ほどなのですが、ちょっと分かりづらい。
4番出口を出たら西麻布方面へ。
広尾学園、「BREAD&TAPAS沢村」を過ぎ、和食の「分けとく山」を左折。突き当りをさらに左折すると小さな看板がある入口があります。
3階建てのビルですが、1,2階は「蕎麦割烹こうもと」です。

海栗バー つきひ
入口のインターフォンを押すとお迎えの方がいらしてドアをあけてくださり、やっと中に入れます。まさに隠れ家!!

私はカウンターへ。
海栗バー つきひ

グルメ プレミアム

テーマは“フォトジェニック”!お台場でスペシャルなクリスマスを♪『マンジャーレ』@お台場

マンジャーレ
すっかり涼しくなり季節は秋…
と思っていたら既にクリスマスに向けて素敵なプランが進行中でした。

マンジャーレ
ゆりかもめ「お台場」駅から徒歩1分、りんかい線 「東京テレポート駅」より徒歩7分、アクアシティ5Fのリストランテ マンジャーレ お台場(施設内では店名がパラッツォ エ マーレと表示されています)で開催されたクリスマスディナーの試食会に参加してきました。

今年のテーマは“フォトジェニック”
お料理は勿論、上品でエレガントな空間、窓からの夜景まで、すべてが“フォトジェニック”
マンジャーレ
マンジャーレ クリスマスディナー2017~恋人たちのクリスマス~
期間:2017 年 12 月 4 日(月)~12 月 25 日(月)
料金:15,000円(税込み、別途サービス料12%)


☆ MENU ☆
Aperitivo ボランジェ ラ グランダネ 2007
Antipasto ズワイガニと寒鰤のタルタル トマトのジュレとキャビア添え 雪の積もったクリスマスツリー仕立て
Primo 鴨のラグーを詰めたパスタ 高農園無農薬野菜とコンソメスープ
Pesce オマール海老のグラティナート イタリア産ボッタルガのアクセント
Carne 牛フィレ肉のロースト 赤ワインソース フォアグラと馬鈴薯のミッレフォリエ
Dolce トロンコ ディ ナターレ 2017 フレッシュチーズのアイスとベリーソース
コーヒーor 紅茶


グルメ プレミアム

お肉はもちん!サイドメニュー&500円ワインも充実♪『mEat Esola』@中目黒

mEat Esola
焼肉とワインのおいしいお店が中目黒にOPENしたと聞き、早速でかけてきました。

mEat Esola
中目黒駅から徒歩3分ほど。
東口2番出口からなら1分ちょっと。
目黒銀座商店街からちょっと左に入った細い道沿いにある古民家をリノベーションした一軒家レストラン。

古民家好きとしては、いてもたってもいられず(^^;
2階も見学させてもらいました。
mEat Esola
ピントが甘いですが、古い梁や高い天井を見るとワクワクします(笑)

mEat Esola
2階にカウンターもあるので、お酒も頼みやすそう。

グルメ プレミアム

プリフィックススタイルで好きなものだけいただきます♪『sidedoor hisio 』@六本木

sidedoor hisio
六本木でディナー。

sidedoor hisio
六本木駅ミッドタウン側の出口からは徒歩1分。

sidedoor hisio
ビルの地下1階にある知る人ぞ知る隠れ家レストラン。
OPENが2000年だそうなので17年以上六本木で営業しているんですね。
お店の入れ替わりが激しい六本木で、これはちょっと凄いこと。

sidedoor hisio
お店に入ると最初に目に飛び込んでくるのは天井の高い開放的なバーカウンター。
こちらは夜中の3時まで営業中。
2時、3時でも六本木は人で溢れているものね~。

今回はレストランを利用。
食べログから予約してプリフィクススタイルの ダ・ヴィンチ Courseをいただきました。
5,500円

最初の一杯は
モエ・エ・シャンドン ブリュット インペリアル
sidedoor hisio
2,100円

Appetizer(前菜)
sidedoor hisio
本日のオードブルをセレクト
カプリス・デ・デューと桃と巨峰のサラダ仕立て
大好きなカプリス・デ・デュー。
それに大好きな桃の組合せ。
旬を少し過ぎた桃は若干かための果肉だけど、それがチーズによくあいます。

他は
穴子と焼きなすの温かい一皿 トリュフの香り 
ハモン イベリコ・ベジョータ ルッコラと一緒に
鮮魚のカルパッチョ 柚子こしょうヴィネグレットソース
フォアグラ入りクラッシックなパテドカンパーニュ

グルメ プレミアム

一貫一貫が食べる芸術!『銀座すし四季』@銀座

すし四季

1週間早いけれど、旦那さんの55歳のお誕生日のお祝い。ちょっと奮発。
出歩いてばかりの私は、旦那さんの誕生日当日もまた出かけてしまうので(^^;

銀座でお寿司でも…と思いお店をリサーチ。
OPENしてまだ半年ですが、まわりの評判が良かったこちらのお店にしました。

すし四季
『銀座すし四季』

すし四季
銀座中央通り沿い。
先日出かけた銀座九兵衛本店のほぼ向かいでした。
銀座8-8-8という縁起の良い場所にある銀座888ビルの3F。
旦那の人生がこれからも末広がりに良いことがありますように(^^)

すし四季
ビルの中とは思えない落ち着いた店内。
炊いているお香がとっても好み。

グルメ プレミアム

焼肉はもちろん、最後のかき氷まで大満足!!『焼肉陽山道』@上野

焼肉陽山道
日頃からお世話になっている方からお食事のお誘いをいただきました。

焼肉陽山道
アメ横を抜けて指定された場所に行ってみると、センチュリオンホテル1階にお店がありました。
7月14日にOPENしたばかりの新しいお店です。
『焼肉陽山道』
http://yansando.jp/
上野御徒町で50年以上続く老舗焼肉店の4店舗目のお店です。

焼肉陽山道
どちらかといとまわりはちょっとガヤガヤした感じなのですが、お店の中はとってもセレブリティな雰囲気。

焼肉陽山道
「勝手ながらこちらでコースを予約させていただきました」とのことで、テーブルには献立表が。
ワクワク!!
家に帰って調べてみたら、【8000円・雅(みやび)コース】和牛炙り寿司・リブロース大判焼き・フォアグラ丼が入った特別なコースでしたよ。ひえ~恐縮です。

グルメ プレミアム

人生の目標をひとつクリア!そして次の目標も!『銀座九兵衛 本店』@銀座

銀座九兵衛
海鮮好きを豪語している人間としましては、やはり一度は行っておきたかった『銀座 九兵衛』。
以前、イベントでいただいたことはあります。
2貫で1,800円でした。
>>「美しく味わう」と書いて「美味しい」 食べるアート展行ってきました。

銀座九兵衛
念願かなって銀座の本店でお鮨をいただいてきました。

先日、お友達と前を通りかかり「行ってみたい」と言ったところ、「じゃぁ、行こう」とその場で友達がお店の中に入り予約を取ってくれましたよ。

銀座九兵衛
私たちが案内されたのは本店の2階、お座敷カウンター。
お座敷といっても掘りごたつのようになっているので、足は楽です。
1階は椅子席のカウンター。
3階~5階は個室となっているようです。

グルメ プレミアム

日常を忘れ極上の時間が過ごせる『マンジャーレ オリエンタルテラス』@大宮

SPA-HERBS
美楽温泉 SPA-HERBSでデトックスしたあとは、お隣にある大宮璃宮で極上のイタリアンディナー♪

マンジャーレ
大宮璃宮は広い日本庭園や日本最大級の大聖堂を持つ結婚式場。
今週最終回を迎える『タラレバ娘』のロケも行われたんですって。
水曜日見逃さないようにしなきゃ。

結婚式場なのですが、レストランは一般の人も利用できます。
私たちが利用したのはマンジャーレ オリエンタル テラスです。
マンジャーレ オリエンタルテラス
この扉の先はアジアンリゾートに繋がっていましたよ。

オリエンタルな空間にうっとり。
マンジャーレ オリエンタルテラス

松明の灯りが揺れる水上コテージのようなテラス席は特に人気だそうです。
マンジャーレ オリエンタルテラス

地元・埼玉県産の食材を贅沢に使用した月替わりの食前酒付プレミアムディナーLUCE Dinnerをいただきました。


Beauty “L”
マンジャーレ オリエンタルテラス
食前酒のオリジナルカクテル。
LはLady、Lohas、LikeのL。好きなことをやって活動的に動いているイメージなんですって。
リンゴのリキュール アップルバレルがベースでクランベリージュースとアセロラが入っているそうです。
こういうのをきちんと教えてくれるのって嬉しいですよね(^^)
ライムの緑がグラスの中で揺れて、うん、確かに元気な女性のイメージ。

マンジャーレ オリエンタルテラス
ノンアルコールもお願いできます。
3つのグラスのうち、ひとつはノンアルコールだけど、全然違いがわからないですよ。

オリエンタルガーデン
~桜鯛と能登野菜のインサラータ 苺のエスプーマ~

マンジャーレ オリエンタルテラス
最初の写真です。
石川県産の15種類のお野菜は蒸したり、茹でたり、焼いたり…と、一番おいしい調理法で。
苺のソルトが添えられていました。
ドレッシングも苺。エスプーマでかわいい星形に。
愛媛県産の鯛は昆布じめしてあります。
昆布じめって考えた人偉い。
旨味がギュギュっと濃縮して、食感もねっとりと口の中全体で味わえるようになりますよね。

マンジャーレ オリエンタルテラス
こんなところにも春が(^^)

マンジャーレ オリエンタルテラス
天然酵母のライ麦パンとローズマリーのフォカッチャはおかわり自由。

マンジャーレ オリエンタルテラス
イタリアで作ってもらっているというオリジナルのオリーブオイルをつけていただきます。
フレッシュで、後からほんの少しスパイシーな辛さが。

マンジャーレ オリエンタルテラス
こちらからは白ワインで。


ホタルイカと菜の花と新玉ねぎのもっちり生パスタ ビゴリ
マンジャーレ オリエンタルテラス
ホタルイカと菜の花、新玉ねぎと、春がいっぱいの一皿。

マンジャーレ オリエンタルテラス
生パスタはビゴリ。お店で打っているそうです。
もちもちの食感♪

あまりにおいしくて、あっという間に食べちゃいました。
もうちょっと食べたい・・・・この余韻が大事ですよね。うん。


メバルのソテー 春キャベツと桜海老の青さ海老のサルサ~春の目覚め~
マンジャーレ オリエンタルテラス
春を告げる魚メバルのソテーの下には春キャベツと桜エビ。
ソースに使用しているのは、なんとアオサ海苔。

なんだ、このおいしさは?

マンジャーレ オリエンタルテラス
アオサ海苔のソースが本当にメバルによくあうんです。
でも、和食じゃないのよ~。

イタリアンと和のコラボ。
ちなみに日本人とイタリアン人のハーフは、
加藤ローサさんとダレノガレ明美さん、元AKB48の奥 真奈美さん。
そういう味だと思って!!


埼玉県産深谷和牛のグリル 5種の味覚
~越生の梅味噌・フリーズドライイチゴ・茎山葵・桜塩・狭山茶塩~

マンジャーレ オリエンタルテラス
年間450頭くらいしか出荷しない、とっても貴重な深谷和牛のグリル。

マンジャーレ オリエンタルテラス
通常の和牛は20カ月ほどで出荷されますが、30カ月を過ぎたあたりから脂の質が変わるのだそうです。でも、死亡するリスクが高くなり・・・。深谷和牛はなんと33カ月飼育してから出荷しているので、お肉が全然違うんです。

5種類のソースやお塩でいただきました。

マンジャーレ オリエンタルテラス
お肉がやわらかい~~。
語彙が少なくてすみません。
やわらかいのに、噛みしめるたびにジューシーな旨味が口の中いっぱいに広がります。

赤ワインと一緒に。
マンジャーレ オリエンタルテラス

マンジャーレ オリエンタルテラス


パティシエ特製桜と抹茶のミルフィーユ
マンジャーレ オリエンタルテラス
イタリア風桜餅。え?台無しな表現?
でも、桜の香りがするクリームをサンドしたミルフィーユに、濃厚な抹茶アイス。
桜のジュレに桜餡。
洋菓子だけど、体に流れる日本人のDNAが喜ぶスイーツ。


デュック・ド・モンターニュ
マンジャーレ オリエンタルテラス
ソムリエのオススメでベルギーのロゼ・スパークリングをいただきました。
こちらはノンアルコール。
ノンアルコールの種類も多いので、お酒が苦手な人や、妊娠中・授乳中の人も安心して食事ができますね。


マンジャーレ オリエンタルテラス
コーヒーと一緒に供されたのは、まるで宝石箱のようなボックスに入ったプティフール。

マンジャーレ オリエンタルテラス
オレンジのギモーヴ、ホワイトチョコを使用したブラウニー、苺の生チョコ、キャラメルマロンのパウンドケーキ、ハートのマドレーヌ、チョコレートブラウニー、ショコラなどなど。

最後の最後まで見目麗しく、華やかで、おいしいお料理の数々でした。

こちらのコース、なんと5556円なんですよ。
ありえない!!
時間と電車賃をかけてやってくる価値があります。

外は陽が落ちて、さらにアジアンリゾートようなお庭に。
マンジャーレ オリエンタルテラス

埼玉の人が羨ましい!と、心から思った夜でした。

マンジャーレ オリエンタルテラス 大宮イタリアン / 土呂駅加茂宮駅

夜総合点★★★★ 4.5

グルメ プレミアム

しっとりとおとな時間が楽しめる隠れ家レストラン『かまくら和久』@鎌倉

 和久

古都鎌倉には古民家をリノベーションしたお店がいくつかあるのですが、「また、素敵なお店がOPENしたので行きませんか?」とお誘いを受け、出かけてきました。

和久 

鎌倉駅東口から徒歩7分ほど。大通りを歩いていき、フレッシュネスバーガーの手前の細い道を入って行きます。
この道が本当に細くて…。
本当にこの道でいいの?と一瞬不安になるのですが、その先にひっそりと『かまくら和久』があります。

和久

グルメ プレミアム

牛タンはもちろん、他のメニューも絶品!極上焼肉の『BULLS』@麻布十番

BLUS
子どもが生まれるまでは麻布十番商店街によく訪れていたのですが、最近は年に数回くるかどうか…。
お店もかなり変わりました。
半年ぶりの麻布十番。
友達に誘ってもらい、ちょっと贅沢な焼肉を食べに来ました。

麻布十番商店街の中にあるので、大江戸線か南北線の麻布十番駅の5番出口から出ると近いです。

少し歩きますが、ビルから牛が覗いているのでお店はすぐわかりました(笑)
BLUS

場所柄、ものすごくお高いイメージがありますが、実はコースは6000円からと、ちょっと奮発すれば手が届くお得なコースもあります。
BLUS
コースも気になったのですが、今回はリピーターのお友達が一緒だったので、おすすめのメニューを中心にオーダーしてもらいました。

Veuve Clicquot Ponsardin
BLUS

乾杯はヴーヴ・クリコ ポンサルダン ブリュットで。

このカテゴリーに該当する記事はありません。