さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
新潟県

ご当地グルメ × 美肌の湯 × アロマ 新潟県五泉市ヘルスツーリズム 2日目

53510679_2642137352527565_6100301015838359552_n.jpg
ご当地グルメ × 美肌の湯 × アロマ 新潟県五泉市ヘルスツーリズム2日目
1日目の様子はこちらです>>ご当地グルメ × 美肌の湯 × アロマ 新潟県五泉市ヘルスツーリズム 1日目
2日目の朝は宿の大浴場からスタート。

佐取館 大浴場

新潟県五泉市ヘルスツーリズム
男湯と女湯が入れ替わっています。
こちらの方が景色が良いですね。
新潟県五泉市ヘルスツーリズム

この旅6湯目です。

露天風呂で7湯目。
新潟県五泉市ヘルスツーリズム
前回来た時は、この露天風呂に気づきませんでした。

咲花温泉散策

新潟県五泉市ヘルスツーリズム
湯めぐり手形がもう1湯分残っていたので、朝どこかに行こうと思っていたけど、今回は起きたのが遅かったので時間が足りなくなり、咲花温泉散策に。

新潟県五泉市ヘルスツーリズム
ちょうど電車を見ることもできました。
土日は蒸気機関車「SLばんえつ物語号」が走っていたそうなのですが、なんと2019年は運行がないとか!!
悲しすぎる!!

咲花温泉駅は無人駅
新潟県五泉市ヘルスツーリズム

新潟県五泉市ヘルスツーリズム

朝は雲海も出ていて、太陽が神秘的な光を放っていました。
五泉市

佐取館の朝ごはん

新潟県五泉市ヘルスツーリズム
朝ご飯は2階の広間でブッフェ形式。
和洋中とバラエティー豊か。
玉子焼きは目の前で作ってくれます。

新潟県五泉市ヘルスツーリズム

阿賀野川船下り

新潟県五泉市ヘルスツーリズム
佐取館をチェックアウトしたらホテルの裏にある船着場から阿賀野川船下り。
19世紀の女性旅行家であり冒険家のイザベラ・ルーシー・バードが阿賀野川を船で下った時、「ここはライン川に似ている!」と感動したことからライン下りと言う言葉が出来たのだとか。
ずっとライン下りって、川が千のようだからと思ってました(^^;
ライン下り発祥は阿賀野川、そこから日本全国に広まったそうで。
「川にライン下りに行こうよ!」なんて気軽に使って、ちこちゃんに「ぼーっと生きてんじゃねえよ!」と怒られるところでした。

そして、この川下り想像以上に楽しいものでした。

船頭さんのお話が上手なのももちろん
新潟県五泉市ヘルスツーリズム

川って普通水深が3メートルくらいのものなのだそうですが、阿賀野川は地形の関係で川底が見えるくらいの浅瀬から水深30メートルの深い部分がある場所があるんですよ。

そこでは川なのに渦を巻いていて船頭さん泣かせの難所なのだとか。
新潟県五泉市ヘルスツーリズム
迫力あります。

お菓子付き。
新潟県五泉市ヘルスツーリズム
干し柿を低温熟成させて作っているヘルシーで自然の甘さのお菓子です。

宿泊した佐取館も。
新潟県五泉市ヘルスツーリズム

ほんと楽しかったです。

道の駅阿賀の里

新潟県五泉市ヘルスツーリズム
道の駅阿賀の里でお土産タイム。
柿の種やに新潟限定サラダホープなど買ってきたのですが、一番家族に喜ばれたのは万代シティバスセンターのカレーでした。
そんな人気商品だったとは。
つい最近もTVで放送されたのだとか。
五泉市
「売り切れのお店ばかりで全然買えないんですよ」というアドバイスを信じて良かったw
家に帰って調べたら確かに大人気商品。
楽天やAMAZONでは売り切れ状態。
メルカリで以前9万という値段だった時も!!
お宝満載のお土産コーナーでした。

ただし車麩などは隣の魚市場が安いので、そちらで購入した方が良いです。

新潟県

ご当地グルメ × 美肌の湯 × アロマ 新潟県五泉市ヘルスツーリズム 1日目

新潟県五泉市ヘルスツーリズム
以前、新潟県五泉市に出かけ咲花温泉のお湯に感動し、また行きたいな~と思っていたところ、ご縁があって再度五泉市に出かけることができました。
簡単に1日目の様子を紹介いたします。

2階建て新幹線 Max TOKI

新潟県五泉市ヘルスツーリズム
東京駅8時24分発のMax TOKIで終点の新潟まで。
Max TOKIは2020年には引退予定とのこと。
乗るなら今!
新潟到着は10時28分でした。
新潟駅からはバスに乗り換えて1時間弱。
五泉市に到着です。

割烹そば処 にのみや

新潟県五泉市ヘルスツーリズム
まずは、五泉市の名産「里芋」を使用した麺がメインのお昼ご飯。

新潟県五泉市ヘルスツーリズム
サラダや胡麻和え以外に

天麩羅も!
新潟県五泉市ヘルスツーリズム

里芋蕎麦は蕎麦というより中華麺。
新潟県五泉市ヘルスツーリズム
冷やし中華のようでした。

新潟県

100種類を超える日本酒は圧巻!!『ぽんしゅ館 利き酒番所 』@新潟

ぽん酒館
『新潟県五泉市 美肌の湯と禅の修行体験 女子力 UP! 魅力満載モニターツアー』は、ツアー解散後、新幹線の出発まで1時間時間がありました。
これ、すっごく嬉しかったです。
新潟駅で行きたかった場所があったんです。

ぽんしゅ館 利き酒番所
ぽんしゅ館 利き酒番所

新潟にある93の酒蔵のお酒がすべて揃っていて、利き酒が楽しめる場所です。
ぽんしゅ館 利き酒番所
新潟駅からは少し歩きます。
といっても5分ほどなのですが、なにせ全員1日目に掘った帛乙女持ってますから。
私なんか7.5㎏の帛乙女を背負ってましたから。
移動がとにかく大変。
そこまでして行きたいか?
はい。そこまでして行きたい、ぽんしゅ館 利き酒番所だったんですよ。

必死にたどり着いたパライソ♪
ぽん酒館

ぽん酒館

新潟県

携帯の電波も届かない山寺で座禅と写経体験後の精進料理『慈光寺』@新潟県五泉市

慈光寺
『新潟県五泉市 美肌の湯と禅の修行体験 女子力 UP! 魅力満載モニターツアー』の2日目に寄ったのは慈光寺。

慈光寺
樹齢300年以上の杉並木を歩いて慈光寺に向かいます。
途中にはいくつもお地蔵さんが。

清らかなせせらぎの音が杉並木に響きます。
慈光寺

龍にしか見えない枝も!!
慈光寺

スマホの電波も届きません。

新潟県

新潟県五泉市 美肌の湯と禅の修行体験 女子力 UP! 魅力満載モニターツアー ~1日目~

平左エ門
2016年10月に1泊2日でお友達と『美肌の湯と禅の修行体験 女子力 UP! 魅力満載モニターツアー』に参加してきました。
新潟県五泉市は初めて出かけたのですが、おいしい帛乙女に有名ブランドも手掛けるニット工場、グルメ漫画にも登場する日本酒に温泉めぐり、携帯の電波が届かない山寺での座禅・写経体験、かわいい忠犬タマ公と、本当に魅力いっぱいの2日間でした。
まずは簡単にダイジェストで紹介します。



2階建て新幹線 Max TOKIで出発

五泉市

用意していただいたのは眺めの良い2階席。
当然、宴会♪
五泉市

それぞれ東京駅でお弁当を買い込み新幹線に向かいます(^^)
五泉市
10時31分、無事新潟到着です。

新潟県

ヒスイの聖地 糸魚川 パワースポットめぐり ~index~

ヒスイの聖地 糸魚川めぐり

1泊2日で新潟県の糸魚川に行ってきました。

山の紅葉はちょっとピークを過ぎたということでしたが
街中には綺麗な紅葉が残っていました。
ヒスイの聖地 糸魚川めぐり

日本海に面した地味(失礼)なこの土地は
世界最古のヒスイ文化発祥の地です。

糸魚川から静岡まで
日本を横断するフォッサマグナの影響で
ヒスイだけでなく
貴重な鉱物が今も見つかっています。

そして神話の地でもあります。
卑弥呼がいた時代、
糸魚川は奴奈川姫(ぬながわひめ)という巫女(シャーマン)によって統べられていました。
ヒスイの聖地 糸魚川めぐり
美しく、聡明な、奴奈川姫。
手にしたヒスイの勾玉で今も女性達の願いを叶えています。

街を歩けば、昔ながらの製法で作られている郷土食との出会いが。
ヒスイの聖地 糸魚川めぐり

1300メートル地下のフォッサマグナから噴出している温泉は
浸かると癒されるとともに
明日へのパワーがもらえる気がしました。
ヒスイの聖地 

↓ ↓ 旅の記事はこちら ↓ ↓

ホ巫女(シャーマン)奴奈川姫は、縁結び、子授かり、安産にご利益あり♪ 
糸魚川の宝をひすい海岸で見つける 
糸魚川はレトロな街散歩&芸術とのふれあいと魅力がいっぱいです。
ホテル国富アネックスの朝ご飯♪ レストラン ラ・パレットにて 
ホテル国富アネックス 
ホテル国富アネックスの夕ご飯♪ 
糸魚川の地魚と地グルメをいただきます♪くるま麩アイスだよ。 

糸井川

新潟県

糸魚川はレトロな街散歩&芸術とのふれあいと魅力がいっぱいです。

糸魚川
2日目、ヒスイ海岸でヒスイ拾いをした後は
糸魚川の街を散策しました。

糸魚川の街並みってレトロなんですよ。
特に糸魚川本町通りは町屋になっているんです。
糸魚川
道に向かってお店の入口が並んでいて
うなぎの寝床のように奥に住居が続いています。
雁木と木製のアーケードが
なんともまた古風な感じで
散歩しているだけで楽しめます。

糸魚川
お店の前にはイラストの描かれた絵馬が飾ってあって
いろんなイラストが描かれています。

う~~ん、この猫の絵は何屋さんだったかなぁ?(^^;
忘れちゃった。<ダメじゃん

新潟県

糸魚川の宝をひすい海岸で見つける

ひすい海岸

ヒスイ海岸でヒスイ拾いをしました。
どうしてヒスイは平仮名でなくカタカナなんでしょう?<どうでもいいことが気になるお年頃

ヒスイの聖地 糸魚川めぐり
この時期ヒスイ拾いには一番いい時期なのだとか。

夏は海水浴客でいっぱいだし
冬は雪が降り積もって海岸が見えないものね(^^;

ちょうど前日まで大雨が降っていたので
ヒスイ拾いには最適の日でした。

案内してくれたのは
糸井川ジオパークおじさん!!
糸魚川
糸魚川について詳しいだけじゃなく
お話がおもしろい!!
そしてオーバー70のブロガー!!
この“なんでも挑戦してみよう!!”というパワーがステキ♪
糸魚川ジオパークおじさんのブログはこちら⇒☆
私達が出かけたときの記事はこちら⇒☆
あらら・・・見た事のある顔が(^^;;;;

そして、糸魚川ジオパークおじさん以上にユニークなのが
糸魚川
久美子ちゃん♪(笑)

あれれ、久美子ちゃんの写真たくさん撮ったと思ったのにこれしかない。
多分笑いすぎて撮り忘れたと思ふ。
そのくらいユニーク。
自称、糸魚川の裏ガイド(笑)
観光協会に怒られそうな情報をたくさん持っている久美子ちゃん。

真面目な糸魚川ジオパークおじさんの説明に
横からチャチャ入れて
まるで漫才を見ているようなおふたりのガイドでした(^^)

新潟県

巫女(シャーマン)奴奈川姫は、縁結び、子授かり、安産にご利益あり♪

糸魚川
新潟県糸魚川の街中で見かけるのが奴奈川姫(ヌナガワヒメ)の像。

縄文時代、この辺りを統治していた巫女(シャーマン)で
ひすいを身につけ占いや呪術を行ったと言われています。
一番上の写真は海沿いにある海望公園にある像。
手にはひすいの勾玉、
足元には勾玉の形をした池がありました。
一緒にいるのは息子の諏訪の神、建御名方命です。

奴奈川姫が見ている方向は夫がいる出雲の国。

実は私夫に会ってます。この人↓
白兎神社
大国主命(オオクニヌシノミコト)

因幡のしろうさぎの神話で有名な鳥取の白兎神社で会ってるんですよ。
その時の記事はこちら⇒☆
でも大国主命は、もともと出雲の出身。
妻子を置いて出雲に帰った大国主命を思って海辺にたたずんでいるんですね~。

聡明で美しく、みなから尊敬され、頼りにされていた奴奈川姫も
やっぱり女性なんですね♪

神話によると元祖ツンデレっぽいですが(笑)
(求愛に来た大国主命を「私はそんな安っぽい女じゃないわよ」と追い返したとかwww)

街中には、他にもたくさんの奴奈川姫の像があります。

このカテゴリーに該当する記事はありません。