さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
*発掘* てっぺん宗谷探検隊

*発掘*てっぺん宗谷探検隊 ~INDEX~

*発掘*てっぺん宗谷探検隊

北海道宗谷総合観光局さん
株式会社JTB北海道 旭川支店さんのご招待で
3泊4日の

*発掘*てっぺん宗谷探検隊モニターツアー に

長男とふたり参加してきました。

おりしもこの冬一番という爆弾低気圧が接近し
予定していたアクティビティができなかったり
宿泊先の変更を余儀なくされましたが
これはこれで普通なら体験できない
貴重な出来事だらけで
とても思い出に残る旅となりました。

筆の遅い私ですが
少しずつブログにアップしていきたいと思います。

アップした記事はこちらにINDEXとして
まとめていきます。

*発掘*てっぺん宗谷探検隊

*発掘*てっぺん宗谷探検隊
準備完了
北の大地にスケキヨあらわる!!
*発掘*てっぺん宗谷探検隊 ~1日目ダイジェスト~
*発掘*てっぺん宗谷探検隊 ~2日目ダイジェスト~
*発掘*てっぺん宗谷探検隊 ~3日目ダイジェスト~
*発掘*てっぺん宗谷探検隊 ~4日目ダイジェスト~
稚内にあったアメリカ。ノシャップ米軍が愛したバーガーを食べる。
幻の宗谷黒牛を日本最北のステーキレストラン(のとなり)でいただく!
稚内サンホテルの朝食
日本最北端の村でホタテづくしのお弁当を食べる!
歌登の海の幸&山の幸を味わう♪
北海道の味を堪能できる朝食ブッフェが美味しかった。
Sea級グルメグランプリ初代チャンピオンのほたて塩ラーメン
さすが北海道!空港のレストランでおいしいお鮨をいただきました。
稚内観光の拠点に♪稚内サンホテル
うたのぼりグリーンパークホテル
温泉が最高♪ 枝幸温泉 ホテルニュー幸林

スマホから投稿
てっぺん宗谷探検隊モニターツアー一日目
日本最北端の地と流氷

*発掘*てっぺん宗谷探検隊

*発掘* てっぺん宗谷探検隊

さすが北海道!空港のレストランでおいしいお鮨をいただきました。

*発掘*てっぺん宗谷探検隊モニターツアー 食の記録 その7

よし寿司
北海道に行ったら鮨三昧!と思っていたのに
結局お鮨はこの1食だけ。
しかも暴風雪で出発が旭川空港からの夜の便に変わったおかげで
食べる事ができました。

旭川空港3階にある“よし寿司”さんです。

よし寿司

長男はいくら丼 2100円
よし寿司

せっかくだからお鮨にしなよぉ~と言ったのですが
頑として「いくら!」と譲らず。

よし寿司
でも、とっても美味しいいくら丼だったそうです(^^)

*発掘* てっぺん宗谷探検隊

Sea級グルメグランプリ初代チャンピオンのほたて塩ラーメン

*発掘*てっぺん宗谷探検隊モニターツアー 食の記録 その7

*発掘*てっぺん宗谷探検隊
稚内は宗谷岬を境に
日本海とオホーツク海に面しているのですが
その2つの海の海産物を使った創作料理バトル
Sea級グルメグランプリというのが
2012年の9月に開催されました。

そして
記念すべき初代チャンピオンとなったのが

副港市場内にあるラーメン屋さん「北の香り」の
ほたて塩ラーメンなのです。

もともと稚内から網走にかけて
帆立の干し貝柱を使用したご当地ラーメンがあるのですよ。

こちらのラーメンは帆立と鶏ガラでダシをとったスープで
ここでしか食べられない銀杏草が入っています。

麺は北海道の小麦粉キタノカオリ使用。

すっごいワクワクして食べました。

*発掘* てっぺん宗谷探検隊

北海道の味を堪能できる朝食ブッフェが美味しかった。

*発掘*てっぺん宗谷探検隊モニターツアー 食の記録 その6

もうすぐ1ヶ月経つというのに
いまだ食の記録すら終わってない。
どんだけ食べてきたんだ?という・・・

3日目のホテル ニュー幸林の食事です。

本当だったら宿泊予定じゃなかったホテル。
暴風雪に当たらなかったら素通りしてたホテル。
でも、食事はとっても美味しかった♪

まずは昼食のお弁当。
突然の予約外の団体客だというのに
こんな豪華なお弁当を用意してくださいました!!

外は猛吹雪で楽しみといったら
温泉と食べることだけですよ。

なので、このお弁当はテンションあがりましたよ。ほんと。
ホテル ニュー幸林

この肉厚のホタテのお刺身。

ホテル ニュー幸林

冷凍とは思えないおいしさ!!
猿払では冷凍のホタテなんてお刺身で食べさせられないといって
出してもらえなかったけど
冷凍でこの味なら
捕りたての宗谷のホタテはどんな味なんだろう・・・。

これはホタテのシーズンに北海道に来ないといけませんね!!

そしてホタテの天ぷら。
ホテル ニュー幸林

齧りかけですいません。
ホテル ニュー幸林
天ぷらにしてもこの存在感!!
衣に全然負けていません。

絶妙の揚げ加減。

貝って熱を通しすぎると固くなっちゃうんだけど
やわらかさを残した揚げ方。

冷めているんだけど
それでも美味しいの。

フライは鮭のフライ。

蕗と高野豆腐の煮物。
この蕗も北海道特産の蕗で大きい葺きなのだそうです。
ホテル ニュー幸林
お味噌汁は鮭が入っています。


お次は夕食。

*発掘* てっぺん宗谷探検隊

歌登の海の幸&山の幸を味わう♪

*発掘*てっぺん宗谷探検隊モニターツアー 食の記録 その5

2日目の宿泊先 うたのぼりグリーンパークでの夕ご飯。
中広間でいただきました。
うたのぼりグリーンパーク

吹雪でさっぱりわかりませんでしたが
うたのぼり健康回復村内にあるこのホテルは
山の中にあるホテルで
まわりに豊かな森が広がり
海の幸だけでなく、
山の幸も豊富!

海と山、両方の美味しいものを味わえるホテルなのだそうです(^^)

何が出てくるのか楽しみ♪

そして並んだ食事がこれ!!
うたのぼりグリーンパーク

3月のメニューです。
宿泊したのが3月1日なので
もしかしてこのメニューを食べたのは私達が一番最初かも。
うたのぼりグリーンパーク

でも、写真全部撮っていませんでした。<だめだめじゃん

珍味 ホヤの塩辛
小鉢 烏賊の山わさび添え

ホヤが全然生臭くない!
この2つ味覚がお子ちゃまの長男には厳しいかと思ったけど
ペロリと食べていました。
わさび嫌いなのに!!

「このわさびは平気」と。

うたのぼりグリーンパーク
造り
枝幸産桜鱒、帆立、ホッキ

でたーー!帆立のお刺身!!
厚いよ!身が厚いよ!!

そして、枝幸産桜鱒。
ルイベにしているの!
おいしい~よ~~(感涙)

*発掘* てっぺん宗谷探検隊

日本最北端の村でホタテづくしのお弁当を食べる!

*発掘*てっぺん宗谷探検隊モニターツアー 食の記録 その4

笠井旅館
2日目の昼食は
バスで猿払村まで行き
特産のホタテを使ったお弁当をいただきました。

笠井旅館です。
公式ホームページはこちら⇒http://www.geocities.jp/rie46boo/index.htm
笠井旅館
1泊2日で5800円からですって!!

さて、この猿払村、
2日目のダイジェストにも書きましたが
ニシンの水あげが激減し
鉱山もあいついで閉山
以前は「貧乏見たけりゃ猿払村に行きな」と言われるくらい
ほったて小屋のような家が建つ貧乏な村でした。

そこで
多額の借金をし
ホタテの稚貝を買ってホタテの放流事業に取りくんだのですが
それが大成功!!

今やほったて小屋はホタテ御殿と呼ばれる
豪邸になっているわけです。

水温の低い北海道の海で
自在に動きまわって育ったホタテは
甘みが強く
大ぶりで肉厚だとか。

話を聞いているだけで涎がでてきそうです。

笠井旅館
目の前に置かれたお弁当の蓋をあけると・・・

笠井旅館

うぉぉぉ・・・本当にホタテづくしです。

笠井旅館
噂どおりの大きさ!厚さ!!

早速いただきます。

*発掘* てっぺん宗谷探検隊

稚内サンホテルの朝食

*発掘*てっぺん宗谷探検隊モニターツアー 食の記録 その3

レストラン シーガル
2日目の朝ご飯は
宿泊先の稚内サンホテル1階にある
レストラン シーガルでブッフェ形式の朝食をいただきました。

1,050円の朝食です。

中央のテーブルにお料理が並んでいます。
レストラン シーガル

レストラン シーガル

レストラン シーガル

*発掘* てっぺん宗谷探検隊

幻の宗谷黒牛を日本最北のステーキレストラン(のとなり)でいただく!

*発掘*てっぺん宗谷探検隊モニターツアー 食の記録 その2

宗谷で食べたかったものNo.1

宗谷黒牛

宗谷牧場で育てられている日本最北端のブランド牛なのですよ。
生産規模は年間1000頭程度で
流通量が少ないため幻の宗谷黒牛と呼ばれているのです。

その肉質はやわらかく、適度にサシが入っていて、脂は甘く・・・

宗谷行きが決まり
何を食べようか調べている時に
この説明を読んで
絶対に食べようと思っていたのです。

そしてステーキが美味しい宗谷黒牛を食べるのなら
「ミシュラン北海道2012」に掲載されている
レストラン VIN(ヴァン)<注:HPは音が出ます
ヴァン


の隣にある

ヴァンのとなり

ヴァンのとなり 

で食べようと思っていたのです。

ヴァンのとなり

えぇ、ほんとうにそういう名前なんです。

*発掘* てっぺん宗谷探検隊

稚内にあったアメリカ。ノシャップ米軍が愛したバーガーを食べる。

*発掘*てっぺん宗谷探検隊モニターツアー 食の記録 その1

記念すべき第一食目は
DINO’S です。
デノーズ

ノシャップ米軍に愛されたアメリカの母の味!
と表の看板に書かれています。

ノシャップ米軍?∑(・ω・ノ)ノ

稚内に住んでいる若い人も今は知らない事実。

ノシャップ岬には
第二次世界大戦が終わった1945年から
1972年の間
日本最北の米軍基地があったのですよ!

わずか40キロ先にサハリンを望む国境の街稚内に、
旧ソ連の動きを見張るアメリカの最前線の砦があったのですよ!!

言っちゃぁ悪いですが
アメリカからいきなり稚内ですよ?
今から40年以上昔ですよ?
命令とはいえ異国の極寒の地で
任務を遂行する米兵の辛さも並々ならないものがあったと想像されます。

そんな米兵の心を癒してくれたのが
当時ノシャップ米軍基地で働いていた
DINO’Sの初代オーナーが作る
アメリカの母の味ハンバーガーだったのですよ!!多分。

現在初代オーナーは札幌に移り
娘さんがご主人と一緒にDINO’Sを経営しています。

デノーズ
テーブルの上もアメリカーン♪

ところで北海道って水道水がおいしいですね!
これは今回の旅行で本当に感じました。
お金出して買ったミネラルウォーターより
水道水が美味しい!
これは羨ましい!!

*発掘* てっぺん宗谷探検隊

*発掘*てっぺん宗谷探検隊 ~4日目ダイジェスト~

*発掘*てっぺん宗谷探検隊 4日目の簡単な記録

最終日です。

*発掘*てっぺん宗谷探検隊
ホテルでバイキング形式の朝食。
あとで詳しく紹介しますが
ここの朝ご飯は美味しかった!!

毛蟹が宿泊者は1ぱい1,200円で購入できるというので
自宅用に2はい購入。
お土産を買ったらバスに乗り
浜頓別に向かいます。

*発掘*てっぺん宗谷探検隊
ここでも朝から除雪車が頑張ってくれていました。


昨日の吹雪が嘘のように
空には青空が!!

4日目は予定通りに進むか?
期待を胸にバスは浜頓別の水鳥観察館に向かいます。
クッチャロ湖で白鳥の観察です。

*発掘*てっぺん宗谷探検隊

たどり着けません!!(笑)

*発掘*てっぺん宗谷探検隊
クッチャロ湖と書かれた丸太の看板が
頭だけ雪から出ています。
後ろの一面真っ白な場所は草原ではなく湖です。

本当ならここで白鳥を観察し
水鳥観察館で写真家の岸本さんの
カメラレクチャーを受けるはずだったのですが・・・。

職員の方が
「17年間ここで働いていますが、
 あそこ(水鳥観察館)まで行けなくなったのははじめてです」と。

どんだけ凄い吹雪だったんだか(^^;


しかし、ここでも奇跡が!!
白鳥が頭上を飛んでいきました!!
*発掘*てっぺん宗谷探検隊
一瞬だったので、これしか写真が撮れませんでしたが・・・

朝方の青空は消え
*発掘*てっぺん宗谷探検隊
ここでは
肉眼で太陽を見る事ができるくらいに
雲が厚くなっていました。


*発掘*てっぺん宗谷探検隊
白鳥のイラストがついた
かわいい街灯。

本当なら
昨日入るはずだった温泉
浜頓別ウイングでひと休み。

地元の牛乳を使って作られたアイスをいただきました。
*発掘*てっぺん宗谷探検隊

昨日、ニュー幸林で一緒になったおばあさんが教えてくれたのですが
浜頓別の温泉は
入ると肌がつるつるになるのだそうです。
入り口にも「美人の湯」と書かれていました。

入りたかった・・・。

きっと神様が「もう十分美人だから」って
いじわるしたのかも・・・。

このカテゴリーに該当する記事はありません。