さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
七福神めぐり

浅草七福神めぐりに行ってきました。

浅草七福神めぐり
今年もお友達と新年恒例の七福神めぐりに行ってきました。

2009年 谷中七福神めぐり
2010年 深川七福神めぐり
2011年 港七福神めぐり
2012年 柴又七福神めぐり
2013年 日本橋七福神めぐり
2014年 下谷七福神めぐり
2015年 亀戸七福神めぐり
2016年 荏原七福神めぐり(SDカードが入ってなかったために詳細な記録なし)

9年目の今年は浅草七福神めぐりをしました。
浅草七福神めぐりは電車が使えず。今まで最長の8kmを歩かなければいけません。
でも、さすが浅草。
浅草寺や浅草寺、大根をお供えして体の毒を洗い清めてくれる待乳山聖天、招き猫発祥の今戸神社、酉の市発祥の鳳神社、吉原遊郭ゆかりの吉原神社と、ひとつひとつがどれも興味深い場所でした。
七福神めぐりといっても、浅草は9社寺をまわります。
なので、余計時間がかかるんですね。
所要時間の目安は4時間ほど。
ただ、歩くだけなら2時間くらいで済みますが、参拝と御朱印をもらう時間を考えたら4時間は見ておいた方が無難です。

この日は午前中お天気が悪く、午後から晴れの予報だったので、スタートを遅くしました。
9時45分に集合して、浅草に到着したのは11時過ぎです。

まずは最寄り駅のスーパーで待乳山聖天にお供えする大根を購入。
浅草七福神めぐり
前日にスーパーに行ったら1本290円で買うのをやめてしまったのですが、当日の朝の目玉品で立派な大根が税込み150円で手にはいってラッキーでした。
待乳山聖天にも大根があります。
この日は1本250円でした。

七福神めぐり

荏原七福神めぐり

荏原七福神めぐり
2009年から始めたお正月の七福神めぐり。
次男が小学6年生の頃、次男のママ友と始め、今年で8年目です。

谷中七福神めぐりからはじまり、 深川七福神めぐり港七福神めぐり柴又七福神めぐり日本橋七福神めぐり下谷七福神めぐり亀戸七福神めぐりと、まわってきました。
今年は品川区にある荏原七福神めぐり。
公式サイト http://ebara-shichifuku.com/

東急全線660円で乗り放題の東急ワンデーオープンチケットを利用して出かけました。
事前にネットで調べたところ、荏原七福神は西小山から大井町の全長7kmほどで、すべて徒歩でまわっても2時間くらいとのこと。
御朱印をもらったり、お昼ご飯を食べたりで、プラス2時間ほどかなと思って出かけました。
結局10時スタートして、終わったのは16時ぎりぎりでした(^^;

七福神めぐり

亀戸七福神めぐり

亀戸七福神めぐり

2009年から始めたお正月の七福神めぐり。
次男が小学6年生の頃、次男のママ友と始め、今年で7年目です。
10年目は子どもも大学卒業する年だし、ちょっと遠出して、温泉でも入りに行きますかね~と、夢が広がる七福神めぐりです(笑)

今回は亀戸七福神をまわりました。

亀戸七福神めぐり

七福神はいないけれど、昨年次男の受験でお世話になったので、まずは亀戸天神様にお礼参り。

亀戸七福神めぐり

今まで七福神めぐりで雨に降られたことがなく、いつもお天気に恵まれています。
今年も良いお天気でした。
そして、スカイツリーがいつも見える七福神めぐりでした。

七福神めぐり

下谷七福神めぐり

七福神めぐり

今年も友人達と七福神めぐりをしました。

21年 谷中七福神めぐり 谷中七福神めぐり ふかい~~話 
22年 深川七福神めぐり
23年 港七福神めぐり 前編 港七福神めぐり 後編
24年 柴又七福神めぐり
25年 日本橋七福神めぐり その1 日本橋七福神めぐり その2

今年は下谷七福神めぐり。

横浜に住んでいる私達は普段あまり縁のない土地で
ほとんどの人が初めて歩く場所でしたが
みんな楽しんでくれたようです(^^)
良かった良かった。

写真撮り忘れましたが
今回は東京メトロパスを利用。
最寄の田園都市沿線の駅から980円で1日まわることができました♪
電車に詳しい人がいて
いつも助かっています。

まずは田園都市線で表参道まで。
銀座線に乗換、上野から日比谷線で三ノ輪へ。
七福神
三ノ輪の駅で七福神めぐりの地図をゲットしたら
1番出口から地上に出ます。

そこから徒歩3分の寿永寺へ。
七福神めぐり

こちらには布袋尊様がいらっしゃいます。
七福神

御朱印用の色紙は3種類。
七福神のお人形を乗せる飾り台も
ここで購入できます。

私の色紙は1,000円。
判子と筆で七福神の名前を書いていただけます。各200円

判子だけだと各100円。

七福神のお人形は金色でとっても縁起が良さそう。
1体400円です。

私が買った色紙はちょっと大きいですが
持ち歩き用の袋をくれるので
そんなに邪魔になりませんでした。
墨がつかないよう紙を持っていくといいかも。
(私は一緒にいった友人に紙をもらいました)

七福神めぐり

日本橋七福神めぐり その2

日本橋七福神
日本橋七福神めぐり 後半戦!<いや、まだ2ヶ所しかまわってないから
日本橋七福神めぐり その1 はこちら⇒☆

小網神社
日本橋七福神
こちらもビルとビルの間にある
小さな小さな神社です。

福禄寿様がいらっしゃいます。

公式HPはこちら⇒☆

第二次世界大戦の時には、出征奉告祭に参列し、御守を持っていった兵士が全員生還
東京大空襲の時にも、奇跡的に戦災を免れているという

強運厄除

とってもパワーのある神社なのです。

ここのお守りは買いました。
当然、強運厄除のお守りです。

本当はお正月に授与されるという
すすきで作ったみみずくが欲しかったのですが
元旦の夜中だけだそうで。
残念。

日本橋七福神
ここが一番並んだ気がします。

なぜならここは他にも・・・

七福神めぐり

日本橋七福神めぐり その1

日本橋七福神
年が明けたら友達と七福神めぐりに行くのが
すっかり恒例行事となりました。

21年 谷中七福神めぐり 谷中七福神めぐり ふかい~~話 
22年 深川七福神めぐり
23年 港七福神めぐり 前編 港七福神めぐり 後編
24年 柴又七福神めぐり

今年は王道 日本橋七福神めぐり

日本橋七福神
色紙に御朱印、なんと宮型までいただいちゃいました。

今までの七福神めぐりに比べたら
移動距離はとっても短くて
1時間もあればすべてまわれそう。

人が少なければ(爆)

今回は歩いている距離よりも
行列に並んでいる時間の方が長かった七福神めぐりでした。

日本橋七福神
まずは弁財天様のいらっしゃる水天宮からスタートです。
写真のぼかし部分はすべて人です(^^;

七福神めぐり

お天気の良い日に再訪した總持寺 

總持寺

10月30日の大開運吉方位日に参拝した總持寺。

あれだけ鶴見に来ていながら
鶴見は乗換えで利用するだけなのと
目的地の反対側にあるので
参拝した事なかったんです。

4時過ぎに軽い気持ちで訪れたら・・・

広い!!

とにかく広い!!

敷地面積は約50万m²ですって。
東京ドームが46,755m2だから
ドームより広い。

そして、ここは鶴見七福神めぐりのひとつで
日本一大きい大黒様がいらっしゃるのです。

總持寺

七福神めぐり

柴又七福神めぐり行ってみた。

年末年始の食べすぎ解消&運動不足解消&小旅行&開運祈願

というわけで
今年も七福神めぐり。

柴又七福神めぐり


24年は柴又七福神めぐりです。

関連記事
21年 谷中七福神めぐり 谷中七福神めぐり ふかい~~話 
22年 深川七福神めぐり
23年 港七福神めぐり 前編 港七福神めぐり 後編


人生初柴又でした。
10:33 江田駅初の田園都市線各停に乗り、鷺沼で急行に乗り換え。
押上で京成押上線快速・京成佐倉行に乗り、京成高砂駅で下車。11:51着
1時間20分くらいかかるのね。

京成高砂で一番最初の観蔵寺。
ここには寿老人がいらっしゃいます。
観蔵寺
観蔵寺

京成高砂駅から徒歩6分くらいです。

ここで七福神用の色紙400円を購入しました。
この後は1ヶ所200円で朱印を押してもらいました。

ここから電車で一駅の柴又、もしくは新柴又に行っても良いのですが
せっかくなので歩きで向かいました。
23分くらい。
結構、歩いたぁ~~と感じる距離です。

そして恵比寿天様のいる医王寺へ。
医王寺


次は大黒様のいる宝生院。
宝生寺

結構ぐる~~とまわりを歩きました。
宝生寺

蝋梅が良い香りを漂わせていました。
蝋梅の名前の通り、ほんとうに蜜蝋のような花びらです。

次は福禄寿様のいる万福寺へ。
万福寺

ここには多数のお地蔵様がいらっしゃいました。

これで半分。
メインイは後半に残しておく
好きなものは最後に食べる派の私です(笑)

12時にはとっくに過ぎているので
みなさん、かなり空腹のようで少しずつおかしくなっていました(^^;

七福神めぐり

港七福神めぐり 後編

港七福神めぐり 後編です。
前編はこちら⇒★

六本木ヒルズでバリ料理のランチを食べた後は
けやき坂を更に下って鳥居坂を右折。

港七福神めぐり

けやき坂にある
なんか座ったら冷えそうな椅子。

鳥居坂下の交差点を右折して
暗闇坂、一本松坂と登り(今回の一番の難所)
上の方が大きくなっている高層ビルMOTOAZABU HILLSを越えたら
左にあるのが毘沙門天様がいらっしゃる氷川神社
氷川神社の前には要人のお宅があって
なんとも物々しい雰囲気です。

港七福神めぐり
港七福神めぐり

ここの勝守りはなかなか勇ましかったです。
剣の形をしたお守りも心惹かれました。

お守りはそこにしか売っていないのが多いので
「欲しい」と思ったら買うべし!

次で買おうと思ったら売ってないって事が多々あります。
七福神めぐりの場合。

次は今来た一本松坂を降り
大黒坂に入ったら
すぐ左手にある
大黒様の大法寺です。
港七福神めぐり


ご朱印をいただいたら
更に大黒坂を降りていき麻布十番商店街へ。
麻布十番商店街にぶつかる十字路には
「赤い靴」のモデルになったきみちゃん像があります。
港七福神めぐり

きみちゃんは諸事情からアメリカ人宣教師の養女となり
母親はアメリカに渡って幸せに暮らしていると思っていたのに
実は病気になり
麻布十番にあった孤児院で
実の親にも
育ての親にも看取られる事なく
たった一人で9歳の生涯を終えたのだそうです。

そ・・・そ・・・そんな悲しい物語があったなんて!!

きみちゃんの横にある募金箱は
恵まれない子ども達を救うため
ユニセフに送られるのだそうです。

詳しいお話はこちら⇒★

で、次の目的地は七福神ではないけれど
宝船のある十番稲荷神社。
きみちゃんが亡くなった孤児院があった場所だそうです。

麻布十番商店街を
きみちゃんの銅像に向って左に進んでいき
環三通りを渡ると目の前にあるのですが・・・・

麻布十番商店街を素通りできるわけがない!!

港七福神めぐり

豆源

後のおばちゃん達の話だと
ここには昔、昭和の喜劇王エノケンが住んでいたらしいのだけど
エノケンの死後ビルを建てて「豆源」となったとか・・・。
おばちゃん達の話なので真偽のほどは不明です。ハイ。

港七福神めぐり

浪花家総本店

タイヤキは20分待ちというので
オーダーだけして
焼き上がるまで商店街をフラフラしてました。
旦那が好きな「あべちゃん」のもつ煮でも買って帰ってあげようかと思ったのですが
お休みでしたわ。

無事、タイヤキをGETした後は十番稲荷神社へ。

港七福神めぐり
港七福神めぐり

ここは稲荷神社だけど
カエルのお守りが多いのです。
なんか旦那曰く
文政4年の大火の時、池に住む大ガエルが水をかけて守ったからだとか・・・。

とにかく、
ここは「金運」のパワーがある神社らしいのですよ。

お金がカエルとかね。

で、私も金箔買って貼りました。

これから何十万と使いますからね(--;

使ったお金がカエルなんて図々しい事は言いません。
使ったお金が捨て金にならないよう
ちゃんと意義のある使い方になるよう

それだけ!です。祈りは。

合格を勝ち取ってくれよーー!!(切望)

港七福神めぐり
港七福神めぐり

七福神様が乗った宝船だよ~。

宝船のご朱印も押してもらったよ~~。

そしてこれ!
港七福神めぐり

カエルのご神体(?)

若さがカエル

と書いてあったので
頭からジャブジャブ水かけてきました!!

目の下の皺消えろ~~。
ほうれい線消えろ~~。
頬のタルミ消える~~。
若カエルー
若カエルー

しんっけんに祈って来ましたよ~~。

十番稲荷神社の参拝を終えたら残りは2つ。

目指すは東京タワーです。

環三通りを赤羽橋方面に歩いていきます。
結構、ここは歩きます。
「麻布いーすと通り」という道が左手にあるので
「麻布いーすと通り」を
これまたまっすぐ歩いていき
大きな桜田門通りまで出ます。
桜田門通りを左に曲がって少し歩くと左手に
恵比寿様がいらっしゃる熊野神社があります。

港七福神めぐり
港七福神めぐり

熊野神社なので、ここでも八咫烏。
サッカーのお守りがありました。

さてさて、最後です。
桜田門通りを赤羽橋方面に戻っていき、
東麻布一丁目の交差点を左折。(目の前に東京タワーの公共駐車場があります)
道なりに進んでいくと(道が右に曲がって、左に曲がってと、ちょっとクネクネしています)
大通りに出て
左に曲がるとすぐ「東京タワー下」と書かれた信号があるので
そこを渡った目の前にあるのが宝珠院。
弁財天様がいらっしゃいます。

港七福神めぐり
港七福神めぐり


ここで最後のご朱印を押してもらい
日付を筆で書いてもらったら七福神めぐり終了です(^^)

鎌倉・江ノ島七福神めぐりに比べたら
めっさ楽でした。

今日は温かかったしね~。

かかった費用も台紙が無料だったので
ご朱印代300円x8箇所の2,400円!

七福神めぐり以外の見所も多くて
このコースはオススメです。

帰りは赤羽橋から大江戸線に乗り
青山一丁目で一旦降りて地上に出て(笑)
港七福神めぐり

サンマルクカフェで一休み。

またまた地下に戻り
青山一丁目から半蔵門線で帰ってきました。

今日のお土産~~。
港七福神めぐり

豆源の豆と
浪花家総本店のタイヤキ。<「およげ!たいやきくん」のモデルね。

港七福神めぐり

氷川神社の勝守り。
弓矢がついた豪華版。
なんか御利益ありそうでしょ?

十番稲荷神社の黄金塩。
お清めの塩をウコンで黄金色にしたんですってー。
料理に使ってもいいんだってさー。
どうやって使うか思案中。

七福神めぐり

港七福神めぐり 前編

本日は大安・一粒万倍日・天赦日の3つが重なった大吉日♪
新春恒例、友人達との七福神めぐりに行って来ましたぁ~。
今年は港七福神めぐりです~。

港七福神めぐり

ちなみに
2009年は谷中七福神めぐり
2010年は深川七福神めぐりでした。

半蔵門線を利用する私達は
永田町で南北線に乗換え六本木一丁目で下車。

3番出口を出て歩道橋を渡り溜池方面へ。
最初の路地を左に曲がり、次を右折すると左手に
布袋尊様のいらっしゃる久国神社があります。
港七福神めぐり
港七福神めぐり
港七福神めぐり

七福神めぐり用の色紙は1,000円。
ご朱印は各300円。
今回は無料でいただけたこの用紙を持ってまわりました。
立春大吉日のお札も一緒にいただきました(^^)

次は六本木通りをアマンドのある六本木交差点に向って歩きます。
アマンドは私達が知っているアマンドじゃなかったよー。
建て替えたんだね~。
六本木交差点を渡ってから右に行くと
左に斜めに入っていく細い道があるので
そこを150メートルほど歩くと右手に
福禄寿様のいらっしゃる天祖神社があります。

港七福神めぐり
港七福神めぐり


次は六本木交差点まで戻り、
交差点を渡ってアマンドの中を覗いたら(爆)
右に行き六本木ヒルズを目指します。
テレ朝通りを左折し
左手に六本木ヒルズを見ながら歩き
六本木ヒルズ

けやき坂を越えてすぐ右手にあるのが
壽老神様がいらっしゃる櫻田神社です。

ここはい~よ~。
がいっぱいいるのよ!!

港七福神めぐり
港七福神めぐり
港七福神めぐり


次は、けやき坂を下るのですが・・・

せっかくなので途中でテレ朝見学。
テレ朝

「おためしかっ!」の銅像とミニ東京タワーです。

そして、友人と一緒に相棒ごっこ。
テレビ朝日
相棒


なんかめっちゃ楽しくって
目的を忘れそうでした。

六本木ヒルズでランチ♪
詳細は別記事で。
港七福神めぐり


そして、
港七福神めぐりの記録も後編に・・・

このカテゴリーに該当する記事はありません。