さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪海鮮丼マニアさとちんのブログです。 ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
鳥取県江府町観光PRツアー

サントリー天然水のCMのロケ地鳥取県江府町は水と星のきれいな町 

鶏一直線
昨年の11月に出かけてきた鳥取県江府町。
今、流れているサントリー天然水のCMで宇多田ヒカルが歩いているのが江府町です。
何もない町だけど、水と星がきれいで、優しい人達がいます。
CMが流れるたびに手を止めてTVに魅入ってしまいます。
紅葉の時期も良かったけど、新緑の今はまたきれいなんだろうな~。
星空もきれいだから、勉強して星の撮影にも行きたいな~。



メイキング映像はこちら



あぁ~鳥取行きたい!!(笑)

昨年の旅行記はこちら
>>≪鳥取県江府町≫観光PRツアー

山陰海岸ジオパーク女子旅2016秋

山陰海岸ジオパーク女子旅2016 ~INDEX~

このたびの鳥取県中部地域における地震で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます共に、皆さまの安全と、被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。
山陰海岸ジオパーク
山陰海岸ジオパーク女子旅モニター2016年前期メンバーに選んでいただきました。
5度目の山陰海岸ジオパークめぐりです。
そこで今回のテーマはインバウンド。
海外から来た人に行ってもらいたい場所を選んでまわってきました。
本当は夏に出かけて、沖縄に負けない透明度を誇る海を紹介したかったのですが、7月末に左足をはく離骨折し、10月末となってしまいました。
でも、ちょうど9月末にひとりでタイを歩く機会があり、海外でどんな情報が欲しいか身をもって体験してきたので、そういう情報をブログで紹介で来たら…と思っています。
いつものように書いた記事はこちらでまとめていきます。

ダイジェスト
山陰海岸ジオパーク女子旅2016 1日目ダイジェスト
山陰海岸ジオパーク女子旅2016 2日目ダイジェスト
山陰海岸ジオパーク女子旅2016 3日目ダイジェスト

宿泊先
駅から徒歩1分!公務員じゃなくても利用できる『KKR城崎玄武』
民泊初体験!1泊2,500円~、鳥取港目の前のドミトリー『しゃん亭』

グルメ
東海道新幹線のワンコインモーニング♪
日本一長い駅のホームで400円のきつねうどん朝定食を♪『麺家+さがの』@京都
野趣あふれる但馬そばは蕎麦湯までおいしい♪『ますや』@城崎温泉
創業昭和17年の老舗お寿司屋さん『をり鶴』@城崎温泉
城崎温泉の新名物♪パリパリ食感のカニヤキ『元祖・かにやき丸福』
海鮮丼はもちろん、コーヒーとデザートまで美味しい!!『海陽亭』
お得なモーニングは和食と洋食あり♪『すなば珈琲』@鳥取賀露港
ネタだけのお店かと思ったら安くておいしいお店でした『すなば珈琲』@鳥取駅前
旬の地物が食べられる賀露港前のお寿司屋さん『浜寿司』
海を眺めながらおいしい珈琲でひと休み 『Cafe ニジノキ 』
モサエビと素ラーメン目当てに3度目の訪問『小次郎』
山陰本線のボックスシートで食べたいかにづくし弁当『山よし』@城崎温泉


観光
温泉総選挙2016 インバウンド部門1位の城崎温泉
城崎温泉観光ガイドと歩く城崎温泉
1000年の歴史のある温泉に200円で入れます。吉岡温泉@鳥取
EVカーでまわる鳥取砂丘と浦富海岸

山陰海岸ジオパーク女子旅2016秋

EVカーでまわる鳥取砂丘と浦富海岸

山陰海岸ジオパーク
山陰海岸ジオパークと言えば、やっぱり外せないのが鳥取砂丘。

山陰海岸ジオパーク
土・日・祝・振替休日・8/1~8/31の期間は、鳥取駅前から出ているループ麒麟獅子バスを利用するのが便利です。
(1回300円、1日乗り放題600円)
鳥取港や湖山池、鳥取城など、鳥取の名所をまわるバスです。
ループ麒麟獅子バスが運行していない平日は、「鳥取砂丘(砂丘会館)」行きに乗ると20分ちょっとで終点の鳥取砂丘に到着します。(大人370円)
今回は宿泊先が鳥取港の側と駅から離れていたので、前日からレンタカーを借りていました。

山陰海岸ジオパーク
鳥取に来るたびに利用しているCALレンタカーです。
ECOで環境にやさしく、料金が安くてお財布にも優しいEVカーをお借りしました。
24時間で3700円です。
ナビは標準装備だし、ガソリン代はいらないしで、本当にお得。(+1000円で保険だけは入りました)

山陰海岸ジオパーク女子旅2016秋

城崎温泉観光ガイドと歩く城崎温泉

4度目の城崎温泉。
城崎温泉観光ガイドに案内していただいたのは下記のコースです。
■弁天公園
城崎温泉
1200万年前のマグマが固まってできた岩です。つい最近、山陰海岸ジオパークが世界ジオパークに認定され調査に来たところ、歯名したそうです。実は弁天公園は城崎温泉の中心にあり、この丘を平地にした方がいいのでは?という話が何度か出たそうです。ところが、弁天堂に祀られている観音像は、むかし稽文という仏師が病に倒れ未完で奉納された観音像で、その後村に疾病が流行したとき、未完の観音像の祟りと恐れられ難波浦の海中に投じられました。それが城崎温泉に流れ着き、偶然湯治に訪れていた稽文が発見し、城崎温泉の道智上人に頼んで祀ってもらったものなのです。なので、弁天堂に手を出すことができず、そのおかげで、貴重なマグマが今に残りました。不思議な話ですね。

城崎温泉
弁天公園前の赤ポスト。
城崎温泉の人達は、とても活動的でチャレンジャー。新しいことにどんどん挑戦します。赤ポストも「これはレトロで面白い」と集めだしたそうなのですが、そのうち他でも人気が出だして、結局目標としていた数が集まらなかったとか。面白そうなことは、どんどん取り入れていく、その気質は昔も今も変わってないそうです(^^)

山陰海岸ジオパーク女子旅2016秋

温泉総選挙2016 インバウンド部門1位の城崎温泉

城崎温泉
3度目の城崎温泉です。
何度訪れても大好きな場所です。
いつもは遅くに訪れ、翌日の朝早くに出発してしまうので、今回はじっくり城崎温泉をまわってみました。

城崎温泉は、兵庫県豊岡市城崎町にある1300年以上の歴史を持つ温泉で、七湯ある外湯めぐりを楽しみます。大谿川沿いには柳が並び、和風木造3階建ての風情ある町並みを浴衣で歩く、日本情緒たっぷりの温泉は日本国内だけでなく、最近は海外の観光客にも人気です。海が近いので夏は海水浴も楽しめ、冬はカニ料理が味わえます。
城崎温泉

城崎温泉
無料の足湯や飲泉場も数か所あり、温泉に入らなくても楽しめるようになっています。

城崎温泉

でも、せっかくだから温泉入りたいけど(^^)

山陰海岸ジオパーク女子旅2016秋

1000年の歴史のある温泉に200円で入れます。吉岡温泉@鳥取

吉岡温泉
鳥取市は中心市街地にも温泉が沸く日本でも珍しい地域です。
市内には鳥取温泉、浜村温泉、鹿野温泉、吉岡温泉の4つの温泉があり、これに岩美郡の岩井温泉を足した5つが、鳥取いなば温泉郷になります。
駅の近くの鳥取温泉は、鳥取を訪れるたびに利用しているし、岩井温泉も利用したことがあります。
今回はゲストハウス しゃん亭のオーナーおすすめの吉岡温泉に行ってきました。

吉岡温泉は応和2年(962年)、葦岡長者により発見されたと伝えています。
ある日、葦岡長者の一人娘の顔に悪瘡ができ、病気平癒を薬師如来に祈願したところ、満願の夜にうつろ田を掘るようお告げがありました。お告げに従って掘ってみたところ、温泉が沸き出てきて、そのお湯で娘の瘡を洗ったところ、元の美しい姿になったそうです。

1000年以上の歴史があるんですね。

泉質は単純泉(弱アルカリ性低張性高温泉)。
泉温は50.8℃。
効能は神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこばわり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
風水的には人間関係の修復、縁に関するトラブルなどに効果あり。

旅館12軒の他に、吉岡温泉館と下湯温泉の2つの日帰り温泉施設があります。

吉岡温泉
下湯温泉は営業時間が13時~22時だったので、午前中に出かけた私は入ることができませんでした。

吉岡温泉
吉岡温泉館は8~22時。
こちらを利用しました。

鳥取県江府町観光PRツアー

≪鳥取県江府町≫観光PRツアー ~INDEX~  #江府町

鳥取県江府町
米子鬼太郎空港からは、車で米子道を利用して50分ほど。
鳥取県で一番小さな町江府町(こうふちょう)
今回こちらの観光PRツアーにご招待いただき、1泊2日で江府町をまわってきました。

江府
地図のオレンジ部分が江府町です。
鳥取県の西部、大山の南麓に位置し、岡山県との県境になります。
今回ガイドしてくれたかよねえは、一番近いコンビニが車で10分のローソンですが、そこはもう岡山県なのだそうです。
人口は3,000人ちょっと。
警察署はなく、駐在所があります。
小さな町ですが、おいしい天然水と豊かな自然、温かい人々が暮らす魅力いっぱいの町でした。
いつものようにレビューは、こちらのINDEXにまとめていきます。

ダイジェスト
鳥取県江府町観光PRツアー1日目ダイジェスト
鳥取県江府町観光PRツアー2日目ダイジェスト

グルメ
イノシシ鍋と地場野菜のお昼ご飯『道の駅 奥大山』

ホテル
休暇村 奥大山のお食事はハーフバイキングがついて豪華
休暇村 奥大山 サービスはホテル以上かも!

観光
サントリー天然水  奥大山ブナの森工場見学 
500年以上続く江尾十七夜の町を歩く
秋の奥大山うまいもん祭り♪
五感すべてで癒される木谷沢渓流

鳥取県江府町観光PRツアー

≪鳥取県江府町≫500年以上続く江尾十七夜の町を歩く

江府町
鳥取県江府町の中心ともいえる江尾。
日野川に小江尾川と舟谷川が合流した盆地に町があります。ここを軸に日野川が海老のように大きく曲がっていることが、”えび”の地名の由来と言われています。鎌倉時代から戦国時代までは、江美とも書かれていました。
また、江府という地名は、日野川(江)に小江尾川と舟谷川など支流が集まることから、川の集まる中心地(府)という事が由来と言われています。
江府町の人口は3,000人ほど。

江府町
JR西日本伯備線の江尾駅があります。
江尾駅の中には今年4月に鳥取県初の公営学習塾(江府いもこ塾)が開講し、中学3年生が数学と英語を勉強しています。
公営学習塾ってはじめて知りました。

江府町
列車は1時間に1本ほどですが、最終は22時58分とかなり遅くてビックリしました。

鳥取県江府町観光PRツアー

≪鳥取県江府町≫五感すべてで癒される木谷沢渓流

木谷沢渓流
ブナの森の中で、聞こえてくるのは瀬音と鳥の鳴き声、風に吹かれる葉ずれ。
大きく息を吸うと土の香りと木の香りが肺を通って指先まで廻り、体の中にたまっていた澱が消えていくような…。
その場にいるだけで、心も体も癒されていくような木谷沢渓流。

木谷沢渓流
大山スキー場駐車場から徒歩2分ほど歩くだけで別世界です。
サントリーのCM撮影もここで行われました。

木谷沢渓流
ガイドさんと一緒に1時間ほど散策しました。
ガイドはかよねえと
奥大山検定によるガイド育成コースを卒業したばかりのぴっかぴかのガイドさん達も一緒です。
デビュー戦です(笑)
帽子のバッチがガイドの証♪
木谷沢渓流

鳥取県江府町観光PRツアー

≪鳥取県江府町≫秋の奥大山うまいもん祭り♪

秋の奥大山うまいもん祭り♪
今年で8回目を迎える『秋の奥大山うまいもん祭り♪』

11月3日に奥大山スキー場特設会場で行われました。
秋の奥大山うまいもん祭り♪

今年は過去最大の22団体が参加。
江府町のうまいもんが大集合です。

人口3,000人の町に昨年は2,000人が訪れました。
今年はさらにうわまわったかも(^^)
大盛況でしたよ。

秋の奥大山うまいもん祭り♪
イケメン集団も!!

このカテゴリーに該当する記事はありません。