さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
山陰海岸ジオパーク女子旅2014秋

山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー2014 秋 ~INDEX~

山陰海岸ジオパーク推進協議会では、年に2回山陰海岸ジオパークを旅する女性ブロガーを募集しています。
今回、2014年後期のブロガー3人のうちのひとりに選んでいただき、11月23日~26日、2泊4日でぶらりとひとり旅に出かけてきました。
山陰海岸ジオパーク

私の今回のテーマは

山陰海岸ジオパーク、おいしくいっただきまぁ~す!!

はい。食べて、食べて、食べまくりましたよ~~。
3日間で2kg太って帰ってきましたよ~~~。
時間配分の失敗と、事前リサーチ不足で、いくつか食べこぼしがあったのが残念ですが、目と舌で山陰海岸ジオパークをたっぷり味わってきました(^^)

長いレビューになると思いますが、おつきあいください。

山陰海岸ジオパーク女子旅モニタツアーに来ています。 スマホより
山陰海岸ジオパーク女子旅モニタツアー2日目が終わりました。 スマホより投稿
山陰海岸ジオパーク女子旅モニタツアー2014秋 1日目
山陰海岸ジオパーク女子旅モニタツアー2014秋 2日目
山陰海岸ジオパーク女子旅モニタツアー2014秋 3日目
魅力は千年水以外にも。ジオの恵みをまるっといただけます。
ジオとグルメとパワスポと@但馬・香美町
竹野温泉誕生の湯と海鮮丼@山陰海岸ジオパーク
お母さんの心配りが嬉しい♪アットホームな旅館たがき@竹野浜
ジオとグルメと温泉と@海の京都 丹後半島ドライブ
お店の裏には「かにかに神社」があるよ!かにはん@丹後半島
小次郎の素ラーメンはやっぱり美味しかった!!
琴引浜に一番近い天然温泉で松葉蟹三昧@御宿 矢吉
温泉!食事!眺望!を楽しめる民宿 御宿 矢吉@琴引浜
地元住民ガイド『シンクロ』さんと歩く琴引浜
海の京都で幻の間人蟹と出会う
海の京都の塩 琴引の塩


山陰海岸ジオパーク

山陰海岸ジオパーク女子旅2014秋

海の京都の塩 琴引の塩

琴引の塩

今回の旅の目的でもあった琴引の塩。

琴引の塩

京丹後の琴引浜から砂方海岸の水深5メートルあたりから汲み上げたきれいな海水。

琴引の塩

何日も釜で炊き上げ、濃縮させて作った天然ミネラル塩です。

琴引の塩
余計なものはいっさいなし!琴引浜の海水100%なんですよ!!

琴引の塩

荻窪の居酒屋ではじめて食べて、その味に感動して、ついに製造工場にまでやってきてしまいました。

どんだけ食いしん坊なんだか(^^;;

夢が叶ってすっごく嬉しかったです。

琴引の塩は、塩だけどしょっぱくないの。
普通の市販の塩のように尖った嫌な塩辛さはないのです。
ほんのり甘いのですよ。

塩化ナトリウムじゃなく、塩なのです!!

これを白身のお魚や蟹のお刺身につけて食べると、素材のあまさ、旨みが、さらに引き立たせるのです。

山陰海岸ジオパーク女子旅2014秋

海の京都で幻の間人蟹と出会う

間人蟹

海の京都 丹後半島で間人蟹のセリを見学させていただきました。
本来なら見学できないのですが、今回お世話になった御宿 矢吉さんが許可をとってくださったんです(^^)

間人蟹

しかも、本当なら毎日午後2時くらいから行われるセリが、この日は天気が悪く、船が早く戻って、朝行われることになったので、見学できたんです。
色々偶然が重なって見学できた間人港のセリなんですよ。

間人蟹
ブランド蟹にはタグがついています。
青のタグが兵庫県の津居山蟹、白のタグが鳥取の松葉蟹、黄色のタグが福井県の越前蟹。

間人蟹は緑のタグです。

幻の蟹 間人蟹
京都丹後半島の間人港に水揚げされた蟹を間人蟹と呼ぶのですが、間人港は小さな港で漁船が5隻しかありません。しかも小さな船なので長期の漁に出ることができず、天候が荒れても漁に出られません。
水揚げ量が少ないため幻の蟹と呼ばれています。

さらに味が他の蟹とは違うんです。

漁に出ている海は湾ではなく外海なので、流れが速く、蟹の身がしまっています。
そして、日帰りの漁なので新鮮なまま港に運ばれるんですよ。
前日にガイドさんと琴引き浜をまわったとき、元漁師さんに教えていただきました。
間人蟹

そして、港に運ばれてきた蟹は、ひとつひとつ目で見て、大きさ、身の入り方、傷、足の数などから、50段階に振り分けられます。

間人蟹

厳しい選別作業をパスして、選ばれた蟹に緑のタグがつけられるのですよ。

山陰海岸ジオパーク女子旅2014秋

地元住民ガイド『シンクロ』さんと歩く琴引浜

山陰海岸ジオパーク

山陰海岸ジオパーク女子旅モニターツアー2日目は、海の京都 丹後半島をドライブして、琴引浜にやってきました。
こちらでは、地元の方によるガイド団体『シンクロ』さんに琴引浜の案内をお願いしました。

私の今回の旅は(も?)食いしん坊ツアー。
京丹後のお魚が美味しい理由とジオパークについて知りたかったので、オリジナルコースでお願いしました。

そして約束の時間に現れたのは・・・

山陰海岸ジオパーク

ポールを持ったガイドさん!!
なんと、ノルディックウォーキングでまわるんですって。
いきなり準備体操です。
聞~いてないよ~(笑)
実は午前中、かぶと山に上ってヘロヘロ状態だったのです。

でも、砂浜を歩くのにノルディックウォーキングは、とっても向いているんですって。実際ポールの使い方になれたら、とってもサクサク歩けるようになりました。砂浜を熟知しているガイドさんならではのアイデアですね。

この日のノルディックウォーキングは、まず田んぼのあぜ道を歩いて海に向かいました。
途中、民家の横を通ると、何やらガチャガチャと規則的な音が聞こえてきます。実はこちらでは昭和初期の頃まで、高級絹織物丹後ちりめんの生産が盛んだったんです。今は着物を着る人が少なくなり、昭和40年をピークに生産が少なくなっていますが、今も丹後ちりめんの生産を続けている家もあります。
その中の1軒を見学させていただきました。

山陰海岸ジオパーク

琴引浜

昔ながらの機織り機を使い、1本1本糸を通して布を織っていきます。

琴引浜

今は打掛用の反物を多く織っているそうです。

いろんな芸能人が結婚式で丹後ちりめんの打掛を着たんですって。
昔は多くの家で丹後ちりめんを織っていたそうですが、最近は10軒ほどだとか・・・。
丹後ちりめんに限らず繊維産業は各地で消えかかっているとか。
伝承産業の丹後ちりめん、これからも守り続けて後世に伝承してもらいたいものです。

山陰海岸ジオパーク女子旅2014秋

ジオとグルメと温泉と@海の京都 丹後半島ドライブ

山陰海岸ジオパーク

「京都」と聞くと神社や仏閣がある京都が思い浮かぶ人が多いと思いますが、京都の魅力はそれだけじゃないのですよ。

「もうひとつの京都、行こう。」というというプロジェクトがはじまっているのです。
海の京都 宮津市・京丹後市・舞鶴市・福知山市・綾部市・伊根町・与謝野町
森の京都 亀岡市、南丹市、京丹波町、綾部市、福知山市、舞鶴市、京都市右京区京北
お茶の京都 宇治市・城陽市・八幡市・京田辺市・木津川市・久御山町・井手町・宇治田原町・笠置町・和束町・精華町・南山城村

今回は山陰海岸ジオパークも含まれる海の京都丹後半島をドライブしてきました。
2日目は天気が良かったのですが、3日目は大雨(ーー;
でも、雨の日じゃなければ見られない幻の滝を見ることができましたよ。
調べているときに、この滝は見られる気がしていたんですよ(^^;
2日、3日目、立ち寄った場所を紹介していきます。

2日目の朝
山陰海岸ジオパーク
11月は雲海のベストシーズン。
山の上から雲海を見ることはできませんでしたが、山の間を流れる雲海は見ることができました。



才ノ神古墳
山陰海岸ジオパーク

竹野浜から丹後半島に向かう途中は、海のすぐ側まで山が迫っていて、紅葉シーズンはとてもきれいなんです。

山陰海岸ジオパーク

才ノ神古墳は、京都府京丹後市丹後町竹野勝地にあります。
グネグネとした細い道が続くので、なかなか車を止めて景色を楽しむ余裕がないのですが、ここはちょっとしたスペースがあって、車を止めることができます。

かぶと山公園

山陰海岸ジオパーク
一番上の写真も同じ場所です。
かぶと山展望台からは日本海から続くから久美浜湾を眺めることができるということで、車を駐車場に止めて遊歩道を上りました。

山陰海岸ジオパーク女子旅2014秋

ジオとグルメとパワスポと@但馬・香美町

山陰海岸ジオパーク

ちょうど10年前、兵庫県美方郡の美方、村岡町と城崎郡香住町の3町が合併して香美町になりました。香り高く美しい町という思いが込められた町名だそうです。
今回の山陰海岸ジオパーク女子旅モニタツアーでは、そんな香美町の山側のジオパーク中心に半日かけてまわってきました。

但馬高原植物園
山陰海岸ジオパーク

2度目の来訪です。
大好きな大好きな和池の大カツラに会いに来ました(^^)
古からのパワーを感じるカツラの千年水
但馬高原植物園の中に和池のカツラの木があるのではなく、和池のカツラの木を守るために但馬高原植物園が作られたのですよ。

山陰海岸ジオパーク

初めてカツラの千年水を飲んだときの感動は、いまだに忘れられません。
もう、初恋の人に会えたような嬉しさ。
今回は千年水を使ったお料理も味わえて嬉しかったです(^^)
魅力は千年水以外にも。ジオの恵みをまるっといただけます。


山陰海岸ジオパーク

園内の紅葉のピークは若干過ぎてたようでしたが、出会いの庭の大銀杏はちょうど見頃で、木の下にシートを敷いてお弁当を食べている人たちがいました。
残念ながら今シーズンの営業は11月30日で終了。
ギリギリ間に合って良かったです。

でも、お楽しみはまだまだ(笑)
12月20日~3月22日は、予約制のかまくらバーがオープンするそうです。
かまくらレストラン&バー
こちらも楽しそう~~!

兵庫県美方郡香美町村岡区和池709
TEL:0796-96-1187
http://over-land.sakura.ne.jp/wordpress/

山陰海岸ジオパーク女子旅2014秋

山陰海岸ジオパーク女子旅モニタツアー2014秋 3日目

山陰海岸ジオパーク女子旅モニタツアー 2014秋 3日目の行程です。
詳細は後日順次アップしていきます。

山陰海岸ジオパーク
3日目の朝は、宿泊した御宿 矢吉さんのご厚意で、間人漁港のセリを見学させていただきました。
これも偶然に偶然が重なって見学できることになったんですよ(^^)

山陰海岸ジオパーク

山陰海岸ジオパーク
通常は午後2時に行われるセリが、この日はお天気が悪かったので朝8時から始まり、見学できたんです。
間人蟹に呼ばれた?(笑)

セリの見学から戻ったら、冷えた体を温泉で温め朝食です。
山陰海岸ジオパーク
同じ山陰海岸ジオパークでも丹後は鰈ではなく鮭なんですね。
朝食を食べて元気が出たら、最終日の旅の始まりです。

山陰海岸ジオパーク女子旅2014秋

山陰海岸ジオパーク女子旅モニタツアー2014秋 2日目

山陰海岸ジオパーク女子旅モニタツアー 2014秋 2日目の行程です。
詳細は後日順次アップしていきます。

山陰海岸ジオパーク
旅の朝のお楽しみは朝んぽ♪
夜の明ける前から海岸線をフラフラ。
寒い寒い(^^;
凍えるかと思った。
11月後半の豊岡の海をなめたらいかんです。

帰ってきたら、THE 山陰!!といった朝ごはん。
山陰海岸ジオパーク
素泊まりでお願いしていたのですが(サイトには、それしかなかった)、宿の女将さんが「近所に何も食べるものがないですよ」と心配して電話をくれたのです。
なので、朝ご飯を食べることができました(^^)

朝ご飯を食べたら8時にはチェックアウトして京都丹後半島へ。

お天気の良い日でした。
紅葉の山と青い海に挟まれて走るドライブ。
BGMはかけていたFM京都から流れる葉加瀬太郎の「海の京都」
なんて、素敵な偶然。

当初の予定にはありませんでしたが、レンタカー屋さんから借りたガイドブックに載っていた、かぶと山公園へ。

山陰海岸ジオパーク
久美浜湾を一望できる絶景の観光名所・・・・とのことです。

はい。頂上まで行けませんでした(ーー;
えぇ、誰も行けない状態になっていたんですよ。
詳しくは別レビューで。

山陰海岸ジオパーク女子旅2014秋

山陰海岸ジオパーク女子旅モニタツアー2014秋 1日目

山陰海岸ジオパーク女子旅モニタツアー 2014秋 1日目の行程です。
詳細は後日順次アップしていきます。

山陰海岸ジオパーク
11月23日(日) 羽田発6時55分のANA293便で一路鳥取コナン空港へ。
ちなみに写真の飛行機ではありません(^^;

鳥取コナン空港ヘは8時15分到着です。
8時25分発の鳥取駅行きのバスに乗りました。
駅までの時間は約20分。
でも、順調にバスが進み8時40分には鳥取駅に着きました。
私が乗りたかった8時50分発の山陰海岸ジオライナーに間に合いました。

山陰海岸ジオパーク
山陰海岸ジオライナーは土日・祝日に、鳥取と豊岡間を一往復する快速特急です。

山陰海岸ジオパーク
普通乗車券で乗れて、大きな窓から山陰海岸ジオパークを眺めながら、鳥取~豊岡間を乗り換えなしで1時間40分くらいで行ける便利な電車です。

山陰海岸ジオパーク

今回の旅の予定を山陰海岸ジオライナーに乗れる前提で組んでいたので、乗り換え時間が5分しかないということに前日に気づいて焦りました(^^;;;
無事に乗れてよかったです。
これに乗れないと、普通の電車は乗り換えも多く、悪くすると3時間くらい鳥取から豊岡までかかっちゃんですよ。
ほんと、間に合ってよかった。

ただし、頭の中で立てたスケジュールでは、鳥取で駅弁を買って、電車内で食べる予定だったのに、駅弁を買う時間がなかったので、空腹のまま豊岡に向かうことになったのでした(;_;)

山陰海岸ジオライナーは撮り鉄さんの格好の獲物らしく(笑)、電車に乗っているといろんなところで撮り鉄さんをみることができました。
特に餘部駅は多くの撮り鉄さんがいましたよ。

山陰海岸ジオパーク女子旅2014秋

山陰海岸ジオパーク女子旅モニタツアー2日目が終わりました。 スマホより投稿

moblog_c0b857bb.jpg

moblog_b046a581.jpg

moblog_d36709cb.jpg

moblog_ae3e4e9c.jpg

山陰海岸ジオパーク女子旅モニタツアー2日目が終わりました。
今日は竹野浜から京丹後へ。
まだまだ、紅葉は見頃です。
車で聞いていたFM京都から流れて来たのは葉加瀬太郎さんの「海の京都」。
なんてすてきな偶然。
午後は琴引浜のガイドさんと一緒に琴引浜をまわりました。
村人が100人ちょっとのこの村では、みんな顔見知り。一緒に歩いていると、みんなが話しかけてきて、まるで村人みんなにガイドしてもらっているような…。
歩き疲れたら淹れてもらったコーヒーを飲みながら、手作りのジオパーク紙芝居をみさせてもらいました(^-^;
今日は3つの温泉にはいりましたよ。
夜は蟹づくし!!
焼きがに、茹でがに、かにの天ぷら、かにの甲羅やき、かにすき…。
さすがの私も二時間かけて食べきれませんでした。
明日の朝は宿の板長のとしくん(笑)に、いいところにつれていってもらいます。ふふふ…。
琴引浜、楽しいですよ♪

ちなみにガイドさんのお友だちは葉加瀬太郎さんの妹さんと結婚しているそうで。他にもいろいろ驚きの偶然がいっぱいです。

このカテゴリーに該当する記事はありません。