さとちんのPlatinum Days

おいしいものが好き♪旅が好き♪カメラが好き♪猫が好き♪ ≪旧(暫定)DUSTBOX≫
MENU
旅行

ぶらり♪日帰り山梨ドライブ~ほったらかし温泉~河口湖~富士山五合目~富士展望の湯ゆらり~

山梨
次男が河口湖で開催されるSTELLAR JAM(国際ジャズオーケストラフェスティバル)に出場するというので、夫婦で仕事を休み応援に行ってきたバカ親です。

で、せっかく山梨まで行くのなら、ちょっと観光をして来ようと車でいろいろ出かけてきました。
とりあえず1日の流れを紹介。

ほったらかし温泉 あっちの湯
山梨
甲府盆地を眼下に眺めながら露天風呂に入れるほったらかし温泉。
他にも同じようなロケーションの温泉は多いけれど、日の出1時間前から営業してくれるのはここだけ。
露天風呂から日の出を見ることができるのです。

本日の日の出は5時18分(自分で調べていかなければいけません)
4時半にはオープンするとのことだったので、横浜を2時半に出発し、5時に到着しました。

ほったらかし温泉
写真は公式ホームページからお借りしました。
浴室内は写真撮影禁止です。
(それでも男湯では写真を撮っている人がいたそうですが…)

あいにくの曇り空でしたが、日の出の時には雲の隙間から太陽を見ることができました。
雨が降ると唐笠をかぶって入るのですが、それも風情があって私は気に入りました(^^)
まぁ。ただ雨が降ると温度が温くなって。ちょっとそっちの方が困りましたが。

ほったらかし温泉には「こっちの湯」と「あっちの湯」があり、日の出前から営業しているのは「あっちの湯」で、こちらの方が大きく、眺望も良いそうです。
現在、第三の湯「そっちの湯」を作っている最中だとか。

旅行

バスで楽々♪日帰りで大曲の花火大会に行ってきました。 その2

大曲の花火大会
四季の旅さんのバスツアーで参加してきた、大曲の花火大会の記録です。
前の記事はこちら
>>バスで楽々♪日帰りで大曲の花火大会に行ってきました。 その1

心配していた雨も夜花火の大会前には止み、無事花火大会が始まりました。
といっても、大曲の花火大会は雨天決行で、台風や豪雨で川が氾濫しない限り大雨でも開催されます。

競技花火大会
大曲の花火大会
夜花火の競技大会には日本全国から28団体が参加しました。
フィギアスケートや体操のショートプログラムとフリープログラムのように、基本の10号玉2発と音楽に合わせて打ち上げる創造花火の3つを打ち上げ、点数で賞が決まります。
一番最初に打上げた花火の点数は、すぐに会場にマイクで発表されます。
最初、プログラムの白いスペースが何かわからなかったのですが、どうやら発表された最初の点数をもとに、自分たちで点数をつけて楽しむためのもののようです(^^)

ここが普通の花火との違いなんですね。

お客さんもかなりマニアックで(笑)、風向きや煙の位置にもこだわっていましたが、私は詳しくないので、点数をつけずに楽しみました。
団体によっては、音と花火がずれてしまっている場合も。
他の花火大会と違って、こちらの花火は作った団体の人が実際に打上げるんですよ。
きっと、この団体は今頃泣いているんだろうなぁ~~と勝手に妄想して、こみあげてくるものがあったり・・・
ただの花火なのに、いろいろドラマがあります。<妄想だけど(笑)

競技花火以外にもスポンサー花火というのがあり、こちらは秋田の有名企業が音楽にあわせて見事な花火を魅せてくれました。

大曲花火大会

旅行

今年のあいたい兵庫は温泉!!

あいたい兵庫

今年の「あいたい兵庫」は温泉旅!!

応募は下のバナーをクリックしてくださいね♪

あいたい兵庫

旅行

バスで楽々♪日帰りで大曲の花火大会に行ってきました。 その1

大曲花火大会

日本三大花火大会のひとつ大曲の花火。
正式には全国花火競技大会という全国の花火競技大会の中でも日本最大の規模と権威をもつ大会です。
今年で第89回目を迎えたこの大会では、協議会ならではの完成度の高い花火を鑑賞することができます。
会場は秋田県大仙市大曲地区の雄物川河川敷運動公園。
人口4万人の大曲の街に、75万人を超える人が花火鑑賞に訪れます。
そんな大曲の花火大会に四季の旅さんのバスツアーで参加してきました。


6時45分 新宿出発
大曲花火大会
集合場所の都庁前大型バス駐車場に着いてビックリ!!
凄い人です!!
この日は、四季の旅さんだけで10台のバスが大曲花火大会に向けて出発です。
うち7台は日帰りツアーのバスです。

ストレスフリーで会場まで
大曲花火大会
新宿を出発後は東北自動車道→秋田道を通って大曲まで。
途中、佐野SA、安達太良SA、志波姫PA、錦秋子SAで休憩を取りました。
が、とにかく東北自動車道は凄い数のバスと車。

大曲花火大会
安達太良SAの女子トイレは15分並んで、やっと入ることができました。
そこでツアー参加者の人が、途中のPAにはバスがいなかったのを見ていたので、ガイドさんにSAではなくPAを使うことを提案。次の志波姫PAではガラガラで待ち時間なしでトイレを利用できました。
ここでトイレ休憩に使う時間を短縮できたことが、次の錦秋湖SAでもきいていて、私たちは行列なしでトイレが利用できましたが、私たちのあとに次々大型バスがやってきて、またまた女子トイレには長蛇の列ができていました。
臨機応変に対応してくださったガイドさんと運転手さんに感謝です(笑)

大曲花火大会
秋田道に入ると渋滞はさらにひどくなりましたが、17時には指定駐車場に到着することができました。

里帰り

秋田2015 2日目

秋田2015
里帰り2日目
丸々1日遊べるのは、この日だけでした。
あいにく前夜からお天気が悪く、夜中大雨が降ったので海は諦め、男鹿半島をゆる~~くドライブすることにしました。

ひまわりロード
秋田2015
まっすぐ直線の道が続く大潟村。
春は道の両側に菜の花が咲き、桜のピンクと菜の花の黄色のコントラストがきれいな菜の花ロードが有名です。
夏は、ひまわりロードになっているのは知りませんでした。
3,2kmにわたって、道の両側にひまわりが咲いています。
曇り空だったのが残念。
>>ひまわりロード

入道崎
秋田2015
男鹿半島の先端
ぐるりと水平線を見渡すことができる絶景の観光スポット。晴れていれば・・・

秋田2015

北緯40度状の地でモニュメントがあります。
北緯40度はニューヨーク、マドリード、北京があり、地球上で重要な都市がある場所と言われています。

里帰り

秋田2015 1日目

秋田2015
自分のための覚書です。

今年は家族4人の休みがあい、2012年以来3年ぶりの家族そろっての帰省ができました。
とはいえ、4日間しかなかったので超弾丸です。
出発の前日は仕事の日だったので、20時に帰ってきてからの帰省準備。
今回はパソコンは置いていくことにしました。
タビィとメイは前回同様次男のお友達にお水と餌やり、トイレ掃除をお願いしました。
タビィに脱走癖がついちゃったので、旦那がDAISOで買ってきたグッズを使い脱走防止柵を作ってくれました。

8月13日(木)
次男が0時半までバイトなので、午前1時に車で出発。
2時に都内の寮にいる長男をピックアップ。
3時前には東北道に入っていました。

が、13日の東北道は車が多く…
渋滞こそしていないものの、SAもPAもいっぱいでほとんど休めず。
PAの路肩で運転を交代して、朝9時に秋田道の錦秋湖SAでやっと休憩&朝ご飯。
秋田2015

でも、運転手が3人いると楽ね~。
今までは2人なので、運転していない時も助手席で起きていないければいけなかったけど、3人だとひとりはしっかり睡眠取れるので、ほんと楽。
200km近い秋田道は長男が運転してくれました。

旅行

7月27日(月) ちびまる子ちゃんラッピング列車運行開始♪

ちびまる子ちゃん
7月21日日本橋カフェストで行われた『ちびまる子ちゃんラッピング電車 共同記者会見』に参加してきました。

ちびまる子ちゃんは、説明するまでもなく大人から子どもまで幅広い年代に親しまれているアニメ。
1986年7月に「りぼん」で連載を開始、TVアニメは1990年から放送が始まり今年でTV放送25周年です。


この日会場では、2013年8月に放送されたちびまる子ちゃん1時間スペシャルで放送された「町内の盆踊り」の巻が放映されていました。

つめたぁ~~く冷えたしずおかサイダーとお茶の葉クッキーのおやつつき記者会見(笑)
ちびまる子ちゃん

記者会見には、ちびまる子ちゃんも登場して和やかな雰囲気(^^)
ちびまる子ちゃん

さらに、放映されていた「町内の盆踊り」の中で、みんなが踊っていた「まる子の静岡音頭」をちびまる子ちゃんが披露してくれました。
静岡名物がたくさん歌に入っている音頭です。



これ単なる盆踊りとバカにしてはいけないのです。
作詞 さくらももこ
作曲 細野晴臣
歌 静岡出身のピエール瀧
そして振り付けはパパイヤ鈴木なのです。

かわいいまるちゃんの盆踊りに会場もほっこり♪

旅行

バスで伊勢神宮に行ってきました♪ バス旅にあると便利なもの

四季の旅さんの「伊勢神宮 朔日参り」ツアーに参加してきました。

バス旅

今回は行きは23時新宿発のバスの中で1泊するコース。
今までも何度も夜行バスを利用しているのですが、今回のバスはとても眠りやすいバスでした。
バス旅

旅行

農業って楽しい♪「快汗!猫の手 援農隊」カーネーション片付け隊

ブログスカウト様からのご招待です。
援農
全国農協観光協会様主催の快汗!猫の手援農隊に、取材を兼ねて参加してきました。

猫の手援農隊とは
全国農協観光協会が都会に住んでいる農家ではない人に、ボランティアで農作業のお手伝いをしてもらい、都市と農家の交流を深めるため平成11年に結成された活動です。

 >>快汗!猫の手援農隊
 >>全国農協観光協会
 >>全国農協観光協会 Facebookページ



今回参加させていただいたのは、様々な援農活動の中から、神奈川県秦野市のカーネーション農家のお手伝い「第4回 カーネーション片付け隊」です。

秦野市は出荷量が神奈川県で一番のカーネーションの産地で、関東だけでなく新潟まで、イオン系のスーパーを中心に出荷しています。母の日が過ぎ、次の作付けを行うためには、残っているカーネーションを引き抜き、圃場の整理をしなければいけません。夫婦2人で行うと1週間はかかるという作業を、今回お手伝いするためにやってきました。

楽しかったカーネーション片付け隊の1日を紹介します。

■ 9:20 集合
猫の手援農隊
小田急線渋沢駅に集合。
初めて降りた駅です(^^;
駅舎は丹沢の山をデザインしているのだとか。
ZARDの坂井泉水さんが高校時代渋沢にある高校に通っていたことから、駅メロは上り線『負けないで』、下り線『揺れる想い』。昨年の12月に変わったばかりです。

猫の手援農隊
駅からは、くっきりと富士山が見えていました。

暑い1日になりそうな予感・・・

駅からは車で5分ほどの秦野市農業協同組合農業団地センターに移動です。
猫の手援農隊

旅行

午前2時起きが基本!車で行くひたちなか海浜公園のネモフィラ鑑賞

ネモフィラ


ネモフィラ

突然ですが、ひたちなか海浜公園にネモフィラ鑑賞で出かけてきました。
5月のシフトがでたのが4月最終日の午後2時だったのですが、その日の夜、旦那に「2日から休みになった」と話したら、「じゃぁ、2日にネモフィラを見に行こう!」となったのです。
しかし、車で行くネモフィラ鑑賞は大変でした。

起床は午前2時。
2時半には横浜を出発。
常磐自動車道の友部SAに4時前につき、そのまま車の中で仮眠2時間。
6時に友部SAを出発して、6時25分にはひたちなか海浜公園の西駐車場の列に到着。

ネモフィラが鑑賞できる見晴らしの丘に近い翼のゲートから入場するためには、西口駐車場に車を入れるのがベストです。
一番近いのは西口臨時駐車場なのですが、ここは入り口がわからず断念しました。
西口駐車場入り口にはすでに長蛇の列が。

ネモフィラ
歩道の横がず~~っと車です。
SAで仮眠せずに、直接ここにきて、ここで仮眠取った方が良かったかもしれません。
開場までまだ1時間以上ありましたが、チケットを買うのに並ぶと聞いたので、ひとり車を降りて翼のゲートに向かいました。
ネモフィラ

歩くこと30分で翼のゲートに到着(^^;;
2kmは車が並んでいたのではと思います。

このカテゴリーに該当する記事はありません。